スポンサードリンク



【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】和食牛肉大好きねぎの牛肉巻き

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 牛肉大好き ねぎの牛肉巻き
上沼恵美子のおしゃべりクッキング4月29日放送は”牛肉大好き”というテーマで和食のねぎの牛肉巻きが紹介されました。
こちらではねぎの牛肉巻きのレシピを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像などは使用しておりませんので、画像やイラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




ねぎの牛肉巻き

牛肉とねぎの相性はバツグン!
出来上がりの画像などは、上沼恵美子のおしゃべりクッキング公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから4月29日和食ねぎの牛肉巻きをクリック)。

今回の講師は、辻調理師専門学校 岡本健二先生
ゲスト:今週はいないようです。

ねぎの牛肉巻きの材料(2人分)

・牛バラ肉(薄切り):300g
・長ねぎ:2本
・大根(おろす):200g
・おろしわさび:適量
・ベビーリーフ:適量
・黒こしょう:適量
・油:適量
▼煮汁
・だし:200ml
・酒:50ml
・みりん:大さじ1+ 2/3
・しょうゆ:大さじ1+ 1/3
・山椒の佃煮:10g

ねぎの牛肉巻きの作り方

1.長ねぎは、白い部分のみ残し切り取り、それを3等分に切ります。
2.3等分に分けた長ねぎを細かく切り込みを入れていきます。
岡本健二先生「噛みやすくするために切り込みをいれます」
3.下処理として、牛バラ肉に黒こしょう適量を片面にふりかけます。
4.黒こしょうをふりかけた面を上にして長ねぎの端から肉を斜めにしながら長ねぎ全体に肉を巻きつけます。
5.フライパンに油を適量敷き、中火でねぎの牛肉巻きを焼いていきます。
ポイント:牛肉は煮る前に焼く
6.肉に焼き色がついてきたら、だし200ml、酒50ml、みりん大さじ1+ 2/3、しょうゆ大さじ1+ 1/3、山椒の佃煮10gをフライパンに入れ落としぶたをして煮ています。
岡本健二先生「今からは長ねぎをトロッとした食感に煮ていきますので、落としぶたをして、中火で10分煮ます。
ポイント:10分煮て長ねぎを柔らかく火を通します。
7.煮汁がとろみがついたら、肉全体にからめて、ねぎの牛肉巻きを煮詰めます。
8.大根おろし200gと、おろしわさび適量を混ぜ合わせます。
9.ねぎの牛肉巻きが煮詰ったら、取り出し、適当な大きさに切ります。
9とベビーリーフを器に盛り、残りの煮汁をねぎの牛肉巻きにかけ、8を添えて完成です。
ねぎの牛肉巻きの詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年4月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 牛肉大好き ねぎの牛肉巻き
上沼恵美子さん「大満足。口にれた時は、牛肉と思ったら、後からねぎがジュワーッと出てきて、後で一緒になって、わさびおろしで口がサッパリ」と言うことでした。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事