スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】秋なすの水餃子の作り方を紹介!石川智之さんのレシピ

秋なすの水餃子レシピ

秋なすの水餃子
2020年10月7日放送のおしゃべりクッキング”秋を味わう”というテーマで中華の秋なすの水餃子の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校中華料理教授の石川智之さんです。




秋なすの水餃子のレシピ

MEMO:必見!カワイイ餃子の包み方!

秋なすの水餃子の材料(2人分)

・なす:150g
・豚ひき肉:120g
・塩:小さじ1/4
・こしょう:適量
・しょうゆ:小さじ1
・片栗粉:小さじ1
・ベーコン:30g
・いりごま(白):小さじ2
・ギョウザの皮:16枚
・塩:適量
▼たれ
・おろししょうが:小さじ2
・酢:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1

秋なすの水餃子の作り方

1)ナスはヘタを切り取って7mm角に切り、塩ふたつまみをふってもんで絞ります。
POINT:なすは塩をして水分を抜きます。

2)ボウルに豚ひき肉、塩、こしょう、しょうゆ、片栗粉を加えてゴムべらで混ぜ、なす、3mm角に切ったベーコン、いりごまを加え、手で混ぜて粘りを出します。
3)ギョウザの皮に(2)を大さじ1を目安にのせ、周囲に水をつけて半分に折り、まっすぐな麺を向こう側に向け、中央を指で凹ませて角を合わせるように折ります。
4)両端に水をつけて重ね合わせ帽子のように包みます。
5)包んだ秒座をたっぷりの熱湯に入れ、強火で煮立てて混ぜ(対流を作り)ながら2分30秒茹で、中火にして1分茹でます。
POINT:たっぷりの熱湯で茹でます。
▼たれ
6)ボウルにたれのおろししょうが、酢、しょうゆを合わせて器に入れます。
7)器にギョウザをゆで汁と共に盛りつけ、たれを添えれば出来上がりです。
詳細は上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年9月号をご覧ください。

まとめ

秋なすの水餃子についてまとめました!
私は焼き餃子より水餃子の方があっさりしているので好きです。
是非参考にしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました