スポンサードリンク




【きょうの料理】里芋とかにかまのマヨ卵焼きの作り方を紹介!杉本節子さんのレシピ

里芋とかにかまのマヨ卵焼きレシピ

里芋とかにかまのマヨ卵焼き
2020年9月30日放送のきょうの料理は秋野菜使いきりで里芋とかにかまのマヨ卵焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは家庭料理家の杉本節子さんです。




里芋とかにかまのマヨ卵焼きのレシピ

里芋とかにかまのマヨ卵焼きの材料(2人分)

蒸しゆで里芋:3個(150g)
・かにかまぼこ:4本(70g)
※1.5㎝長さに切って、繊維をほぐす。
・たまねぎ:1/6個(40g)
※1.5㎝角に切る。
・卵:3個
・顆粒チキンスープの素(洋風):小さじ1/2
・パセリ(みじん切り):適宜
・塩:適量
・こしょう:適量
・マヨネーズ:大さじ2
・サラダ油:大さじ1+1/2

里芋とかにかまのマヨ卵焼きの作り方

1)蒸しゆで里芋は4~6等分のくし形に切ります。
2)ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、顆粒チキンスープの素、塩少々、こしょう少々を加え、混ぜます。
3)フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、少し溶けてきたら里芋を加えて塩、こしょうをふり、里芋にマヨネーズをまとわせながら焼きます。
4)かにかまぼことたまねぎを加え、炒めすぎないように炒め合わせます。
5)サラダ油を加え、(2)の卵を流し入れ、全体を大きくかき混ぜて半熟状になったら(お好みで完成)、フタをして1分間焼ます。
6)器に盛りつけ、パセリをふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年10月号をご覧ください。

まとめ

里芋とかにかまのマヨ卵焼きについてまとめました!
半熟が美味しそうでした。好みで作ってみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました