スポンサードリンク




【魔法のレストラン】15分で簡単パエリアの作り方を紹介!山口浩シェフのレシピ

パエリアレシピ

パエリア
2020年9月23日放送の水野真紀の魔法のレストランはフレンチ巨匠のおうちごはんで山口流たった15分でうま味凝縮!簡単パエリアの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは神戸北野ホテル総料理長の山口浩シェフです。




パエリアのレシピ

パエリアの材料(2人分)

・生米(15分から30分浸水しておく):150g
フレンチ巨匠の技:生米15分~30分浸水しておくことで炊き時間短縮に
・トマト缶:100g
・干しシイタケ:ティースプーン1杯
・生ハム:20g
・シーフードミックス:240g
▼きのこ:合わせて120g
・まいたけ
・しめじ
・えのき

・パプリカ(赤・黄/短冊切り):60g
・絹さや:6枚
・おろしニンニク:2g
・タマネギ(みじん切り):30g
・水:500g(水分調節しながら)
・オリーブオイル:適量
・レモン:1/2個
・塩:適量
・コショウ:適量

パエリアの作り方

1)フライパンにオリーブオイルを熱し、シーフードミックス、ほぐしたきのこ、パプリカを入れて香り出しで炒め、1度取り出します。
2)同じフライパンにタマネギ、ニンニク、浸水した生米を入れ、炒めます。
フレンチ巨匠の技:生米は透明になるまで炒めることで仕上がりがほどよい硬さに

3)(2)にトマト缶と水を加え、強火で2分ほど煮立たせます。
4)干しシイタケをすりおろして加え、さらにと刻んだ生ハムを加えます。
フレンチ巨匠の技:干しシイタケをおろして時間短縮!
フレンチ巨匠の技:塩など調味料で漬け込んだ生ハムうま味プラス

5)(4)に(1)の具材を彩りよく並べ、フタをして弱火で2分ほど蒸し焼きにます。
6)水分がなくなりパチパチという音が聞こえ出したら火を止めて3分以上蒸らします。
7)絹さやとくし切りのレモンをのせれば出来上がりです。

まとめ

パエリアについてまとめました!
パエリアおうちごはん試してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました