スポンサードリンク




【すイエんサー】究極の卵かけごはんの作り方を紹介!北大路魯山人さん秘伝のレシピ

究極の卵かけごはん レシピ

究極の卵かけごはん
すイエんサー2020年9月15日放送は朝食の定番「卵かけごはん」と「目玉焼き」にも究極があった!で究極の卵かけごはんのレシピが紹介されました!
美食家の北大路魯山人さん秘伝のレシピです。




究極の卵かけごはんのレシピ

究極の卵かけごはんの材料

・生卵
・ごはん
・しょう油

究極の卵かけごはんの作り方

1)生卵を手で30分温めます。
2)30分後、器に盛ったごはんに生卵をのせます。
3)お好みでしょう油をかけて混ぜたら出来上がりです。

究極の卵かけごはんの作り方(電子レンジ)

忙しい方も安心簡単に究極の卵かけごはんにする方法です。
1)ごはんに卵をかけ、混ぜます。
2)電子レンジ(500w)で20加熱すれば出来上がりです。
注意)必ず卵とごはんを混ぜてからレンチンしてください。

手で30分温めた卵で作ったらなぜ美味しい?

味覚センサーで調べると・・・。
卵を手で30分温めるとうま味が強くなっていました。

うま味が強くなる理由

京都女子大学の八田一教授によると、人間の舌にある「味蕾みらい」は温度が高いと、うま味を感じやすいそうです。
卵の温度:常温19℃・手で30分温めた卵33℃

まとめ

究極の卵かけごはんについてまとめました!
卵を手で30分温める以外は普通ですが・・・。
すイエんサーガールズによると、
・究極!全然違う!
・卵の濃さがグッと濃くなった感じがします。
手で30分温めた卵で作ったら味が濃厚になった?
ダマされたと思ってお試しください^^
【すイエんサー】高級ホテルの濃厚な目玉焼きの作り方を紹介!太田高広さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました