スポンサードリンク




【相葉マナブ】ご当地うま辛麺レシピ!広島つけ麺の作り方を紹介!

広島つけ麺レシピ

広島つけ麺
2020年9月13日放送の相葉マナブはご当地 ご当地名産品ごはん!で広島県の広島つけ麺の作り方について教えてくれましたので紹介しています。




広島つけ麺のレシピ

冷麺に辛くて冷たいタレをつけたのが始まりだそうです。
広島ばくだん屋さんによると、戦後中国から日本に帰国した人が中国で食べた麺をアレンジしたそうです。
特徴は「辛い」「冷たい」「野菜たっぷり」ばくだん屋さんのレシピで作ります。

広島つけ麺の材料(1人分)

・中華麺:1玉
▼つけだれ
・めんつゆ:45mL
・ごま油:15g
・オイスターソース:15g
・ポン酢:45mL
・ごま:大さじ1
・一味唐辛子:小さじ1/2
・ラー油:大さじ2
・レモン:1/8個分
※広島県が収穫量全国1位
▼具材
・きゅうり:1/3本
・キャベツ:2枚
・白髪ネギ:1/3本
・チャーシュー:2枚
・ゆで卵:1個

広島つけ麺の作り方

▼つけだれ作り
1)ボウルを氷水に当てながらめんつゆ、ポン酢、ごま油、オイスタソース、一味唐辛子、ラー油、ゴマを混ぜレモンを搾ります。
POINT:広島つけ麺は麺とつけだれを冷やして味わいます。
POINT:レモンを搾ると酸味が利いて美味しくなります。

2)中華麺を3分茹で、氷水で締め、器に盛ります。
3)麺の上にキャベツ、きゅうり、白髪ネギ、チャーシュー、半分に切ったゆで卵をのせ、つけだれを添えれば出来上がりです。

まとめ

広島つけ麺についてまとめました!
辛い冷やし中華のようだそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました