スポンサードリンク




【ごはんジャパン】相州牛で作るミディアムレアステーキの作り方!神谷英生さんのレシピ

ミディアムレアステーキ レシピ

ミディアムレアステーキ
2020年年8月22日放送のごはんジャパンは家庭でできるプロ技!で失敗しないステーキのレシピについて紹介されました!
教えてくれたのはうなぎラ・ブーシェリー・デュ・ブッパオーナーシェフの神谷英生さんです。




ステーキのレシピ

ステーキの材料

・ステーキ肉(厚さ2㎝):1枚
・塩:適量
・オリーブオイル:40ml
・バター:40g

ステーキの作り方

1)ステーキ肉は常温に戻さず、そのまま肉の両面に軽く塩をふります。
ポイント:常温に戻すとパサパサになったり、火が入りすぎるので冷たい状態ですぐに焼きます。
2)フライパンを煙がたつまで加熱したらオリーブオイルを入れ、30秒ほど加熱します。
3)加熱したら(1)のステーキ肉を入れ、動かさず強火で揚げ焼きします。
ポイント:焼きムラを防ぐため動かさず強火で揚げ焼きします。

4)片面を1分30秒ほど焼いて表面が盛り上がってきたら塩をふったバットに取り出します。
5)肉を取り出したフライパンにバターを入れ、茶色に色づくまで焦がします。
6)泡が細かく出たら焼いていない面を下にして強火のフライパンに戻し入れ、バターをかけながら1分ほど焼きます。
プロの技ポイント:スプーンでバターをかけながら焼きます。

7)1分ほど焼いたら取り出してアルミホイルを軽く被せて2分ほどおけば出来上がりです。

まとめ

ステーキについてまとめました!
神谷英生さんによると、冷たい段階で強火で表面をカリッと焼いて仕上げると中がふわっと仕上がり食べた時に違いが出てくるそうです。
プロの技で美味しいステーキをフライパンで作ってくださいね。
【サタプラ】フライパン清水アナがひたすら試してランキングベスト5を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました