スポンサードリンク




【きょうの料理】ぶどうのビネガーシロップの作り方を紹介!ムラヨシマサユキさんのレシピ

ぶどうのビネガーシロップ レシピ

ぶどうのビネガーシロップ
2020年8月17日放送のきょうの料理は手仕事12か月果実の保存食でぶどうのビネガーシロップの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは菓子・料理研究家のムラヨシマサユキさんです。




ぶどうのビネガーシロップのレシピ

ぶどうのビネガーシロップの材料(つくりやすい分量)

・マンゴー:2個(900g)
※好みの種類(おすすめは種なし、皮のえぐみが少ないもの)
・グラニュー糖:400g
※マンゴー正味の80%
・白ワインビネガー:カップ1/2
※マンゴー正味の20%

ぶどうのビネガーシロップの作り方

1)ぶどうは枝から外し、なり口を薄く切り落として種があれば取り、皮ごと縦に3mm厚さに切ります。
2)半量を清潔な保存容器に入れ、グラニュー糖の1/3量を加え、次に残りのぶどう、そして残りのグラニュー糖全てを加えて常温に3~4日間おけば出来上がりです。
ポイント:途中1~2日間経って1度かき混ぜます。
MEMO:何度もかき混ぜると、シロップがにごってしまいます。

保存:冷蔵庫で約2週間、ぶどうをこしてビネガーシロップのみにすれば約1か月間可能
【ぶどうミルク】ムラヨシマサユキさんのおすすめの飲み方:ぶどうのビネガーシロップと牛乳を1:3の割合で混ぜます。

詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

ぶどうのビネガーシロップについてまとめました!
マスカットなど他のぶどうでできるそうなのでお好きなぶどうでお試しください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました