スポンサードリンク




【土曜はナニする】テニスボールダイエットのやり方をカオルさんが伝授!

テニスボールダイエット ダイエット

テニスボールダイエット
2020年8月15日放送の土曜はナニするで快眠ストレッチのやり方について紹介されました!
教えてくれたのパーソナルトレーナーのカオルさんです。




テニスボールダイエット

快眠ストレッチの効果の理由

筋肉を包み込んでいる膜の筋膜が窮屈になると筋肉が凝り固まるので筋膜をゆるめる(リリースする)事が大事だそうです。
筋膜とは:全身の筋肉を覆う膜。第2の骨格と呼ばれる重要な組織のこと。
⇒筋膜が筋肉の動きを補助⇒筋膜が固まると筋肉の機能が低下。
筋膜をほぐすことで可動域が広がり、血流やリンパの流れが改善し、代謝アップ!⇒痩せやすい体質になっていくそうです。
カオルさんはいろんなボールを試したそうですが、テニスボールの硬さと大きさがベストだそうです。
ゴルフボールは硬すぎて筋膜が反発し、痛めてしまうこともあるそうです。
ちなみにフェイスタオルを2回結び、テニスボール大にして代用も可能だそうです。

【テニスボールダイエット】基礎代謝を上げる足裏リリースのやり方

足裏をほぐし事で足首が緩み、重心が移動して骨盤が正しい位置に!
⇒インナーマッスルが鍛えられて基礎代謝アップするんだそうです。

1)ボールを親指と人差し指の付け根部分で踏みます。
2)かかとを床につけて両足を揃えます。
3)グー・パーと動かしてボールを5回つかみます。
4)同じ動きを両足で行います。
CHECK:慣れるまでは膝をまげたり、かかとを少しうかせてもOKです。

5)足を1歩ずらして親指でボールを踏みます。
6)指先からボールをつかむイメージでかかとまで転がします。
ポイント:足がアーチを描くようにゆっくり動かします。

7)同じ動きを親指⇒人差し指⇒中指⇒薬指⇒小指の順で5回ずつ両足で行います。
たった数分ですが、足裏をほぐすだけで足が軽くなって股関節の動きまで良くなるそうです。
繰り返すことで冷え性も緩和するそうです。

【テニスボールダイエット】ぽっこりお腹に効果があるふくらはぎリリースのやり方

ぽっこりお腹の原因は骨盤の歪み
ふくらはぎリリース:骨盤が正しい位置に戻り脂肪が分散し、お腹周りがスッキリ

1)ボールをヒザ裏に挟んで正座し、体重をかけます。
ポイント:足を交差したり、かかとを外側にむけずに足裏をまっすぐにして正座をします。

2)ヒザ裏・ふくらはぎ・アキレス腱の手前の3ヶ所に10秒ずつ体重をかけます。
カオルさんによると、最初は痛くて座れないそうです。
理由:普段、ヒザや太ももを意識して使う人が多く、使わないふくらはぎの筋膜は固まりやすいそうです。
⇒最初は無理をせずに手で補助しながら行いましょう!

【テニスボールダイエット】ヒップアップに効果抜群!お尻リリースのやり方

お尻の筋肉をリリースする事によってほぐすだけでお尻が上がっていくそうです。

1)ボールを片方のお尻に当て、脚を外側に開き、反対側の足は膝を立てます。
2)手で支えてお尻の骨が無い部分に上下左右30秒間、ボールを動かします。
3)同じ動きを逆のお尻でも行います。
お尻リリース:お尻の筋膜をほぐすだけでヒップアップにつながるのでオススメ!

【テニスボールダイエット】小顔に効果あり!胸のリリースのやり方

胸をほぐすことで胸が開いて肩が落ち、首回りがスッキリすることで小顔効果が!

1)大胸筋をボールで円を描くようにほぐします。
2)左右両回転を3回ずつ両胸で行います。

【テニスボールダイエット】さらに小顔になれる方法が!

4)頬骨の下のくぼみの押して痛いところにヒジを張ってボールを当てて「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かします。

まとめ

テニスボールダイエットのやり方を紹介しました!
慣れるまで大変そうですがふくらはぎリリースは是非行いたいと思います!(爆)
腰痛・肩こりの筋膜リリース(ゲンキの時間ではファシアと紹介されていました)は下記から
ゲンキの時間【肩こり・腰痛解消!時短ストレッチのやり方】村山巧先生が紹介
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました