スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】チキン・ジンジャーの作り方を紹介!小池浩司さんのレシピ

チキン・ジンジャー レシピ

チキン・ジンジャー
2020年8月12日放送のおしゃべりクッキングは”にんにく・しょうが・唐辛子”のテーマでチキン・ジンジャーの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校西洋料理教授の小池浩司さんです。




チキン・ジンジャーのレシピ

MEMO:必見!鶏の皮をパリッパリに焼く方法!

チキン・ジンジャーの材料(2人分)

・鶏もも肉:1枚(350g)
・塩:小さじ1/2
・こしょう:適量
・バージンオリーブ油:大さじ1
・キャベツ(せん切り):適量
・ミニトマト:4個
・ドレッシング:適量
▼ソース
・おろししょうが:大さじ2
・おろしにんにく:小さじ1/2
・ブイヨン:80ml
・ぽん酢:大さじ1
・はちみつ:大さじ1/2
・コーンスターチ:小さじ1/2
・塩:小さじ1/3

チキン・ジンジャーの作り方

1)鶏もも肉はキッチンペーパーで水分をしっかり拭き取り、筋を切ります。
ポイント:鶏肉の水分をしっかり拭き取ります。
小池浩司さんによると、乾いていた方がパリッパリに焼けるそうです。

▼ソース
2)ボウルにソースの材料のはちみつ、おろししょうが、おろしにんにく、ポン酢、ブイヨン、コーンスターチ、塩を入れ、混ぜ合わせます。

3)(1)の鶏肉に塩、こしょうを両面にふってなじませます。
4)フライパンにバージンオリーブ油を中火で熱し、鶏肉を皮目から入れてアルミホイルを被せ、鍋に水を入れて重しとしておいて5分焼きます。
ポイント:鶏肉は重石をのせて皮目を焼きます。

5)(4)の皮目がこんがり色づいたら裏返し、焼き油をかけながら弱火で3分焼きます。
6)(5)を網の上に取り出してフライパンの油を捨て、空いたフライパンに(2)のソースを入れて中火でとろみがつくまで煮詰めます。
7)鶏肉を2cm幅に切り、器にキャベツとミニトマトを盛ってドレッシングかけ、(6)のソースを敷いて鶏肉を盛れば出来上がりです。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年8月号をご覧ください。

まとめ

チキン・ジンジャーについてまとめました!
パリッパリの皮がとても美味しそうでした。
小池浩司さんによると、皮目を焼いた後は身は弱火で焼いた方が柔らかくなるそうです。
逆に皮目は怖がらずに強めの中火で焼いた方がいいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました