スポンサードリンク




【きょうの料理】栗原はるみのおいしいのきっかけそうめんの冷やし中華の作り方を紹介!

そうめんの冷やし中華 レシピ

そうめんの冷やし中華
2020年8月5日のきょうの料理放送は栗原はるみのおいしいのきっかけでそうめんの冷やし中華の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみさんです。




そうめんの冷やし中華のレシピ

そうめんの冷やし中華の材料(2~3人分)

・そうめん:2~3束(100~150g)
・鶏ささ身:8本(500g)

▼ゆで鶏
・鶏むね肉:1枚(300g)
・塩:小さじ1/4
・ねぎ(青い部分):1本分
・しょうが(つぶす):(小)1かけ
・紹興酒(または酒):大さじ1
・湯:カップ1

・ゴーヤー:1本(300g)
・きゅうり:1本(100g)
・もやし:1袋(200g)
・紅しょうが(市販):適宜
・パクチー:適宜
・塩

▼ごまだれ
・練りごま(白):大さじ4
・しょうゆ:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・ゆで鶏のゆで汁:カップ1/4

そうめんの冷やし中華の作り方

1)鶏むね肉は厚みのある部分に切り込みを入れて両面に塩をまぶします。
2)鍋にカップ1の湯を沸かし、ねぎ、しょうが、紹興酒を加えて鶏むね肉を入れ、強火にかけます。
3)沸騰したら、途中で鶏肉の上下を返し、フタをして弱火で10分間ほどゆでます。
4)火を止め、フタをしたまま10分間ほどおき、余熱で火を通します。

5)ゴーヤーは種とワタを除き、斜め薄切りにし、塩をまぶして5~10分間おき、キッチンペーパーで水気をよく絞ります。
6)きゅうりは斜め薄切りにしてからせん切りにします。
7)もやしはひげ根を丁寧に取り除き、熱湯に入れて1分間ほど茹でたら、流水で洗い、キッチンペーパーで水気をよく絞ります。
8)(4)の鳥肉を取り出して粗熱を取り、ゆで汁はごまだれに使うので取りおきます。
9)ゆで汁をザルでこして、鶏肉は細かめ、粗めとサイズを変えて裂きます。
ポイント:ゆで鶏は細かめと粗めに裂き、2つの食感を楽しみます。
10)そうめんは袋の茹で時間を参考にお好みの固さで茹でて流水でよく洗い、水気をよく切ります。
11)練りごまにゆで鶏のゆで汁を合わせ、しょうゆ、砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。
12)そうめんに野菜をたっぷりのせて、ごまだれ、パクチー、紅しょうがを添えれば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

そうめんの冷やし中華についてまとめました!
食欲のない夏でもガッツリいけそうですね^^;
【きょうの料理】栗原はるみのおいしいのきっかけカリカリチキンとそうめんの作り方を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました