スポンサードリンク




【きょうの料理】ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しの作り方を紹介!井澤由美子さんのレシピ

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し レシピ

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し
2020年8月4日放送のきょうの料理は夏野菜のとっておきおかずでゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の井澤由美子さんです。




ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しのレシピ

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しの材料(2~3人分)

・鶏もも肉:1枚(250g)
・塩こうじ:大さじ1と1/2~2
・ゴーヤー:1本(280g)
・とうもろこし:1本
・しょうが(皮付き/薄切り):10枚
・酒:カップ1/2
・黒コショウ(粗びき):少々

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しの作り方

1)ポリ袋に鶏もも肉を入れ、塩こうじを加えて揉み込みます。
2)ゴーヤーは縦半分に切り、種とワタを取り除いて1~2cm厚さに切ります。
3)とうもろこしは手で半分に折りってから実を削ぎ落とし、芯は取り置きます。
4)冷たいフライパンに(1)の鶏肉、ゴーヤー、とうもろこしの芯を端に、削いだ実、香りづけにしょうがを入れて酒を加えます。
ポイント:とうもろこしの芯を加えて風味・甘み・うま味をプラス!

5)フタをして弱めの中火で8~10分間ほど蒸します。
ポイント:蒸すことでゴーヤーの苦みが和らぎます。

6)芯を別の器に置き、器に盛りつけ、黒コショウをふりかければ出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しについてまとめました!
原大策アナによると、フタを開けると甘い香りがするそうです。
芯がいろんなエキスを吸って美味しいそうですのでかぶりついてください^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました