スポンサードリンク




【まる得マガジン】生活トレ!本気のラジオ体操のやり方を谷本道哉さんが紹介!

本気のラジオ体操 健康

本気のラジオ体操
2020年8月3日放送のまる得マガジンは毎日テキパキ! お手軽“生活トレ”で快適ボディーで本気のラジオ体操のやり方について紹介されました!
教えてくれたのは近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉さんです。




生活トレ:動きやすい体のベースを作ります

体を快適にするにはラジオ体操がいいそうです。

生活トレの効果の理由

“生活トレ”は忙しい人や運動が苦手な人にもおすすめ!
生活の中でテキパキ動くように心がけるだけで活動量をふやすことができるそうです。
ラジオ体操を本気で1つずつ丁寧に行うと背骨・肩・股関節周りがほぐれるそうです。
誰でも知っているラジオ体操を丁寧に行うと、体を動かすのに重要な体幹部分が整うそうです。

本気のラジオ体操【体を前後に曲げる運動】のやり方

*本気のラジオ体操はゆっくり行います。
1)足は肩幅に開き、首を前に曲げ、背中を丸めます。
2)股関節から全身を大きく前に曲げます。
3)ゆっくり元に戻し、首を後ろに曲げます。
4)両手を腰に当て、背中を後ろに曲げます。
ポイント:首・胴体・股関節と1つずつ丁寧に動かします。
5)これを2~4セットを目安に無理のない範囲で行います。

本気のラジオ体操【体を横に曲げる運動】のやり方

1)足を肩幅より広めに開き、首を右側に曲げます。
2)右手を腰に当て、左腕を上げ、上体を右に曲げお尻を突き出してさらに曲げます。
3)反対側も腕の振りの勢いを利用して、首・胴体・股関節の順に丁寧に曲げます。
4)背骨周りやわき腹、広背筋の筋肉がほぐれます。

本気のラジオ体操【体をねじる運動】のやり方

1)足は肩幅に開き、首だけ右にねじり、こしはそのまま両腕をふりながら上体を右側にねじります。
2)さらに股関節から全身をねじります。
ポイント:首・胴体・股関節と順に1つずつ丁寧に行うとそれぞれの部位がしっかりほぐれます。
詳細はまる得マガジン”生活トレ”テキストをご覧ください。

まとめ

ラジオ体操をまじめにすると、息が切れますので丁寧に行うことをおすすめしたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました