スポンサードリンク




【きょうの料理】きゅうりの鯛とろろの作り方を紹介!山本麗子さんのレシピ

きゅうりの鯛とろろ レシピ

きゅうりの鯛とろろ
2020年8月3日放送のきょうの料理は夏野菜のとっておきおかずできゅうりの鯛とろろの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の山本麗子さんです。




きゅうりの鯛とろろのレシピ

きゅうりの鯛とろろの材料(2~3人分)

・昆布(5×10cm):1枚(4g)
・酒:大さじ3
・鯛刺身用/さく):150g
・塩
・きゅうり:2本(200g)
・長芋:100g
・だし:カップ1+1/2
▼A
・しょうゆ:大さじ1+1/2
・酒:大さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・塩:小さじ1/4

・ご飯(温かいもの):茶碗2~3杯分

きゅうりの鯛とろろの作り方

1)昆布全体に酒をかけて30分ほどおき、柔らかくなったらキッチンバサミで細く切ります。
2)鯛は薄切りにしてバットに並べて塩少々をふり、昆布を酒と一緒にかけて混ぜます。
3)(2)をラップをして冷蔵庫に10~15分間おきます。
4)きゅうりは薄めの輪切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1をふってもみ、出た水気を切ります。
5)長芋はすりおろしてとろろにします。
6)鍋にだしを入れ中火にかけ、沸いたら(A)を加えて混ぜ火を止めて冷まします。
7)器にきゅうり、(3)、とろろを盛り、冷ました(6)をかけて出来上がりです。
8)ご飯にかけていただきます。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

きゅうりの鯛とろろについてまとめました!
夏にだし茶漬けいいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました