スポンサードリンク




【ゲンキの時間】しそレシピ!豚ロースの大葉香り揚げの作り方を紹介!美肌効果に!

男の青しそ丼 レシピ

豚ロースの大葉香り揚げ
2020年8月2日放送のゲンキの時間は夏に食べたい!健康パワー盛りだくさんの食材とは!?で豚ロースの大葉香り揚げの作り方について教えてくれたので紹介しています。




豚ロースの大葉香り揚げのレシピ

青しそ70枚を衣にしてあげた一品だそうです。
地元(愛知県豊橋市)活性化のために作った試作品だそうです。

豚ロースの大葉香り揚げの材料(2人分)

・豚ロース:2枚
・青しそ:70枚
・卵白:2個分
・かたくり粉:少々
・塩:少々
・こしょう:少々

豚ロースの大葉香り揚げの作り方

1)青しそ70枚を丸めせん切りにし、かたくり粉をまんべんなくまぶします。
ポイント:かたくり粉をまんべんなくまぶすことで豚肉にしそがつきやすくなります。

2)豚ロース肉には軽く塩、こしょうをふります。
3)小麦粉、つなぎの卵白をまぶし、(1)のしそを衣代わりにつけます。
4)しそが焦げないよう160℃の油でじっくり揚げたら出来上がりです。
お茶の水健康長寿クリニック 院長 医学博士 白澤卓二先生によると、しそにはβ-カロテンが豊富でニンジンよりも多く含まれているそうです。
β-カロテンは肌の新陳代謝に重要な栄養素で活性酸素を攻撃し、肌の正常な代謝を促してくれるそうです。
β-カロテンは脂溶性なので揚げ物や油と一緒に摂ると吸収率が上がるそうです。

まとめ

豚ロースの大葉香り揚げについてまとめました!
揚げ物や油と一緒に摂ると吸収率が上がるということはこの料理は美肌に理にかなった料理なんですね。
【ゲンキの時間】しそレシピ!美肌ソースの作り方を紹介!いつもピチピチ!美肌効果!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました