スポンサードリンク




【世界一受けたい授業】虫刺され対策!蚊を家に侵入させないための窓の開け方を夏秋優先生が紹介!

虫刺され対策 生活

虫刺され対策
2020年8月1日放送の世界一受けたい授業で蚊を家に侵入させないための窓の開け方が紹されました。
蚊を家に侵入させないための窓の開け方を教えてくれたのは兵庫医科大学皮膚科学准教授の夏秋優先生です。




家に侵入させないための窓の開け方

この夏怖い虫トップ5の第3位にランクインした「蚊」は、
全国各地に生息し、マラリアやデング熱など、命に関わる感染症を媒介し、世界では年間およそ72万人が蚊によって命を落としているそうです。
蚊は水たまりがあるとそこに産卵しボウフラから1週間ほどで蚊が発生するそうです。

対策

なので鉢植えの受け皿やビンやカンなど水がたまりやすいものは外へ置かないか、水がたまっている場合はこまめに捨てることが重要です。
蚊は換気口や窓から侵入してきますが、ベランダや玄関で待ち伏せして人が入る時一緒に侵入する蚊もいるそうです。
なので家に入る時、蚊がいないか周囲をや体や衣服についていないかを確認してから入るようにするといいそうです。

蚊を寄せつけない対策として最も効果的なのは虫よけスプレーだそうですが、
この時期よくある間違いがあり、虫よけスプレーをしたあとに日焼け止めを塗ってしまうと効果が半減してしまいます。
先に日焼け止めを塗ってそれから虫よけスプレーを塗ります。⇒日焼け止めを先に塗っても効果は変わらないそうです。

蚊に刺された場合の対処法

1)かゆいところをすぐに冷やします。
冷やすことで、炎症を抑えると共にその場所の痛みとかかゆみを和らげる効果が期待できるそうです。
ちなみにかゆいとところを爪で×印をつけても効果はないのでやめましょう^^
ここでは関係ない話ですが、私は関西在住で、蚊に「刺された」ではなく「かまれたや食われた」を使います^^;

家に侵入させないための窓の開け方

1)窓を半開きにすると蚊が侵入してくるのでNGです。
ポイント:窓を半開きにすると、窓と網戸の間に隙間ができます。
2)窓を全開にすると、窓と網戸のフレームが重なるので隙間ができません。
蚊は人の吐く息、汗のニオイに反応して人に寄ってきますので、網戸にした時は窓を全開にしてください。

まとめ

蚊は待ち伏せしたり、狭い隙間からでも侵入してくるんですね。
意外に賢いのに驚きました。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました