スポンサードリンク




【きょうの料理】なすの煮干し炊きの作り方を紹介!杉本節子さんのレシピ

なすの煮干し炊き レシピ

なすの煮干し炊き
2020年7月29日放送のきょうの料理はこの夏、なすを使いきる!フライパンひとつでなすの煮干し炊きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の杉本節子さんです。




なすの煮干し炊きのレシピ

なすの煮干し炊きの材料(2人分)

・なす:3個(240g)
・昆布(3cm四方)1:枚
・しょうが(皮ごと太めのせん切り):2かけ分(20g)
▼A
・煮干し:10匹
・水:カップ1
・酒:大さじ2
・しょうゆ:大さじ1
・みりん:小さじ2
・酢:小さじ1

・しょうが汁:小さじ1
・オクラ(ゆでたもの):2~3本

なすの煮干し炊きの作り方

1)なすはヘタを切り落とし、縦半分に切って皮に斜めに細かく切り目を入れます。
2)フライパンに昆布を敷き、皮を上になすを並べ入れて(A)を加え、フタをして強火にかけ、沸騰したら強めの中火にして10~15分間煮ます。
ポイント:煮干しと昆布、ダブルのうま味でより美味しく!

3)そのまま冷まして粗熱が取れたらしょうが汁を加え、冷蔵庫で冷やします。
4)器に盛りつけ、オクラを添えて出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年7月号をご覧ください。

まとめ

なすの煮干し炊きについてまとめました!
夏野菜のなすを冷やして暑い時に美味しそうでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました