スポンサードリンク




【きょうの料理】なすと鶏肉のほたほた煮の作り方を紹介!松本忠子さんのレシピ

なすと鶏肉のほたほた煮 レシピ

なすと鶏肉のほたほた煮
2020年7月27日放送のきょうの料理は夏はやっぱり なすおかずでなすと鶏肉のほたほた煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の松本忠子さんです。




なすと鶏肉のほたほた煮のレシピ

なすと鶏肉のほたほた煮の材料(2人分)

・なす:5個(400g)
・鶏もも肉:100g
・さやいんげん:100g
・だし:カップ3
▼A
・しょうゆ:大さじ5
・酒:大さじ3
・みりん:大さじ3
・赤とうがらし(種を除く):2本
*ヘタを除き、切り目を1本入れて種を除きます。
・塩
・酒:小さじ2

なすと鶏肉のほたほた煮の作り方

1)なすはヘタを切り落とし、縦半分に切って皮に斜めに3mm幅の切り目を入れます。⇒味が染みやすくなります。
2)塩水(水1Lに対して塩大さじ2)を入れたボウルに5~10分間ほどつけます。⇒アクが抜け、皮の色止めにもなります。

3)鶏肉は2cm角に切り、酒をふっておきます。
4)鍋にだしを入れてひと煮立ちさせ、(A)、(3)の鶏肉を加えて中火で煮て、アクが出たら除きます。
5)なすは塩水を切り、流水でサッと洗い、(4)に皮を上にして加えてフタをして10分間ほど煮ます。
6)いんげんは筋を取り、熱湯に塩適量を加えてサッとゆでてざるに上げておいたものを(5)に加え、フタをしてさらに5分間ほど煮たら出来上がりです。
ポイント:なすもいんげんもクタッとなるくらいまで煮て、味を含ませます。
詳細はきょうの料理2020年7月号をご覧ください。

まとめ

なすと鶏肉のほたほた煮についてまとめました!
温かくても冷たくても美味しいそうです。
【きょうの料理】なすと牛肉のごまみそ炒めの作り方を紹介!松本忠子さんのレシピ
【きょうの料理】なすとさけのはさみ揚げの作り方を紹介!松本忠子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました