スポンサードリンク




【きょうの料理】ゆーママの“ラク盛り”レシピ!なすと牛肉のさっぱり煮の作り方を紹介!

なすと牛肉のさっぱり煮 レシピ

なすと牛肉のさっぱり煮
2020年7月15日放送のきょうの料理でゆーママの“ラク盛り”レシピ「暑さ知らず♪火を使わない夏料理」なすと牛肉のさっぱり煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理家のゆーママこと松本有美さんです。




なすと牛肉のさっぱり煮のレシピ

なすと牛肉のさっぱり煮の材料(2人分)

・なす:1個(100g)
・ごま油:大さじ1
・パプリカ(赤):1/2個(75g)
・牛こま切れ肉:150g
・しょうが(すりおろす):1かけ分
・めんつゆ(2倍濃縮):大さじ3

なすと牛肉のさっぱり煮の作り方

1)なすはヘタを切り落とし、縦半分に切ってから1cmほどの斜め切りにし、5分間ほど水にさらし、キッチンペーパーを押さえ込むようにのせます。
2)水気を切ってからごま油を絡めます。
3)パプリカはヘタ、ワタ、種を取り除き、縦5mm幅に切ります。
4)大きめの耐熱皿になすとパプリカの順に入れ、牛肉を広げてのせ、しょうがとめんつゆを合わせてかけます。
5)ラップをふんわりとかけて様子を見ながら電子レンジ(600w)で6~7分間加熱し、そのまま3分間蒸らして混ぜます。
6)オーバル形の器になすとパプリカは色合いをバランス良く盛れば出来上がりです。
盛りテク:オーバル形の器が好相性!
盛りテク:なすとパプリカは色合いをバランス良く盛りつけます。
詳細はきょうの料理2020年7月号をご覧ください。

まとめ

なすと牛肉のさっぱり煮についてまとめました!
暑い夏に火を使わないのは嬉しいですね。
その他火を使わないレシピは⇒こちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました