スポンサードリンク




【きょうの料理】キャラメルバナナのシフォンサンドの作り方を紹介!なかしましほさんのレシピ

キャラメルバナナのシフォンサンド レシピ

キャラメルバナナのシフォンサンド
2020年7月13日放送のきょうの料理は往復書簡〜夏のひんやりケーキでキャラメルバナナのシフォンサンドの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理家のなかしましほさんです。




キャラメルバナナのシフォンサンドのレシピ

キャラメルバナナのシフォンサンドの材料(直径17cmのシフォン型1台分/8切れ分)

▼シフォンケーキ
・卵(L):3個
※Mサイズの場合は4個
・きび糖:70g
・ごま油(白):25g
・無調整豆乳:40ml
・薄力粉:70g
・バニラビーンズ:1/4本
▼キャラメルバナナ
バナナ81cm厚さの輪切り):2本分
生クリームカップ:1/2
きび糖:50g

▼A
・生クリーム:カップ1/2
・きび糖:15g

キャラメルバナナのシフォンサンドの作り方

▼シフォンケーキ
1)卵は卵黄と卵白に分けてそれぞれボウルに入れておきます。
2)卵黄にバニラビーンズ、きび糖はまずは1/3量を加え、泡立て器ですり混ぜ、白っぽくなるまでなじませます。
3)ごま油を加えてしっかりと混ぜ合わせたら、豆乳を加えてなじませるように混ぜます。
4)薄力粉をふるいながら加え、ダマがなくなるまでしっかり混ぜたらシフォンケーキの完成です。
▼メレンゲ
5)卵白のボウルの底を氷水にあて、ハンドミキサーで泡立てて残りのきび糖の1/2量を加えます。
6)一度に入れると泡が立ちにくくなるので2回に分けて残りのきび糖を全て加えてさらに泡立てます。
ポイント:持ち上げた時に、しっかりツノが立つまで泡立てます。

7)(4)の生地に(6)のメレンゲをひとすくい加え、泡立て器で力を入れてしっかり混ぜます。
8)(7)を(6)のメレンゲのボウルに一気に流し入れ、泡立て器で底からすくい上げるよう、泡を消さないよう手早く混ぜます。
ポイント:泡立て器で底からすくい上げるようにまぜると泡が消えにくくなります。

9)ゴムべらに持ち替えてきめを整え、つやを出します。
10)生地を型に流し入れ、ゴムべらで平らにならして170℃に温めたオーブンで30分間焼きます。
11)焼き上がったらすぐにワインの空き瓶などに型ごと逆さにして挿して冷まします。
12)冷めたらラップをかけるかジッパーつきの保存袋に入れて冷蔵庫で食べる直前までしっかり冷やします。
13)ナイフを型に沿わせて一周させ、中心も同様にして側面の型を外し、最後に底板と生地の間にナイフを入れて型から外します。
▼キャラメルバナナ
14)小鍋にきび糖と水を入れてへらで混ぜ、なじませてから中火にかけ時々揺すりながらしっかり茶色に色づくまで焦がしてから火を止め、生クリームを加えてへらで混ぜます。
15)固まったら弱火で混ぜてから火を止め、輪切りにしたバナナを加え、混ぜてなじませます。
ポイント:火を止めてからバナナを加えなじませます。
16)(A)を合わせて柔らかく泡立てます。
17)シフォンケーキを8等分に切り分け、中央に縦に切り目を入れて切れ目に(16)のクリームを塗り、(15)のキャラメルバナナをはさめば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年7月号をご覧ください。

まとめ

キャラメルバナナのシフォンサンドについてまとめました!
お店をやっているなかしまさんでも焼き上がりは緊張するそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました