スポンサードリンク




【ごはんジャパン】イワシの梅じそ焼きの作り方!小林雄二さんのレシピ

イワシの梅じそ焼き レシピ

イワシの梅じそ焼き
2020年年7月11日放送のごはんジャパンでイワシの梅じそ焼きのレシピについて紹介されました!
教えてくれたのは割烹料理店青華こばやしの主人の小林雄二さんです。




イワシの梅じそ焼きのレシピ

イワシの梅じそ焼きの材料(1人分)

・マイワシ(大):2匹
・梅干し:2粒
・大葉:4枚
・爪楊枝:4本
・塩:適量
・小麦粉:適量
・酒:適量
・千切りキャベツ

イワシの梅じそ焼きの作り方

1)梅干しは種を取り除いて、叩きます。
2)おろしたイワシの身の上に大葉2枚と叩いた梅の順にのせて巻きます。
ポイント:身との間に大葉をはさむことで、梅の香りが残ります。

3)繋ぎ目は爪楊枝で固定しておきます。
4)塩を厚めにふった上から小麦粉をふります。
ポイント:小麦粉が魚から出た脂の逆戻りを防ぎます。
焼き台で焼く場合は、焼きながら臭みを含んだ脂が落ちますが、家庭でフライパンで焼く場合は臭みを含んだ脂がフライパンに残ってしまいます。

5)フライパンにサラダ油を敷き、中火で返しながら5分焼きます。
ポイント:余分な脂はキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

6)キツネ色になったら酒を入れ、フタをして約5分蒸し焼きにします。
ポイント:酒で蒸すとアルコールと一緒に臭みが抜けふっくら仕上がります。

7)焼いたら取り出して串を抜き、一口サイズに切って千切りキャベツと一緒に盛って出来上がりです。

まとめ

イワシの梅じそ焼きについてまとめました!
青魚の臭みを取る方法が分かって家庭でも美味しく作れそうですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました