スポンサードリンク




【ソクラテスのため息】だしパックダイエットのやり方を古屋暢基先生が紹介!

だしパックダイエット ダイエット

だしパックダイエット
2020年7月8日放送のソクラテスのため息でだしパックダイエットのやり方について紹介されました!
教えてくれたのはダイエット検定生みの親医学博士の古屋暢基先生です。




だしパックダイエット

1日1食だしパックの中身を丸ごと使った料理を食べるだけという斬新なダイエット

だしパックダイエットの効果の理由

古屋暢基先生によると、
・昆布・椎茸⇒食物繊維が入っています。
・かつお節⇒ビタミンB群
食物繊維:
・食後の血糖値の上昇を防ぎます。
・腸内環境を整え太りにくい体質を作ります。
ビタミンB群:糖質・脂質をエネルギーに変える働きがあります。
さらにかつお節と昆布は海の食材⇒ミネラル・カリウムが入っているのでむくみを防ぐ効果もあります。
はんにゃ川島さんはこのだしパックダイエットで3ヶ月で12kg痩せたそうです。

だしパックダイエットのやり方

1)しょうが焼き:豚肉、しょうが+だしパック⇒体温が上がりダイエット効果UP
2)川島さんのおすすめは和風ドレッシングで、だしパック:1袋・お酢:150mlを合わせたもの。
注意)すぐに痩せないので地道に続けることが大事だそうです。

まとめ

気長にできる人向けのダイエットですね。
頑張りましょう。
その他、1日1食ダイエットと言う物がありましたが、痩せるにはやせますが・・・効果が期待できるのは一時的で、過度なダイエットは危険ですし、リバウンドの可能性が高いので絶対にやめましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました