スポンサードリンク




【きょうの料理】手仕事12か月レシピ!トマトソースなどを松田美智子先生がを紹介!

トマトソース レシピ

トマトソース
2020年5月18日放送のきょうの料理で手仕事12か月でトマトソースなどのレシピについて紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の松田美智子先生です。




手仕事12か月のレシピ

講師:料理研究家 松田美智子先生
料理研究家 理にかなった調理法で作る旬の食材の保存食レシピが好評。
司会:廣瀬智美アナウンサー

トマトソースのレシピ

材料(つくりやすい分量・約カップ5分)

・ミニトマト:2kg
・三温糖:大さじ2
※または砂糖
・にんにく(大・つぶす):2片
・塩:適宜

作り方

1)ミニトマトは手でヘタを取り、水気をよく拭きます。
2)酸に強い材質(耐熱ガラスやホウロウ、土鍋など)の深めで厚手の鍋に入れ、フツフツとするまで弱火にかけます。
3)フツフツしてきたら、にんにくと三温糖を加えます。
4)ヘラでトマトをつぶし、丁寧に混ぜます。
5)周りが煮くずれて水分が出てきたら弱めの中火にしてフタをせず、焦がさないように時々混ぜながら1時間かさが半分ほどになるまで煮込みます。
ポイント:フタをしないで煮込むと色よく仕上がります。

6)ハンドブレンダーでなめらかなソース状にし、粗熱を取れば出来上がりです。
保存:清潔なガラスの保存容器に入れて冷蔵で約2週間、冷凍で約6ヶ月間可能だそうです。

チキンライスのレシピ

チキンライスの材料(2~3人分)

・トマトソース(上記参照):カップ3
・鶏もも肉(小さめの一口大に切る):1枚(250g)
・ご飯(堅めに炊く/温かいもの):茶碗3杯
▼A
・白ワイン:大さじ2
・ナムプラー:大さじ1
・こしょう:少々
▼B
・バター:大さじ1
・にんにく(みじん切り):小さじ1/2
・たまねぎ(7mmの角切り):1/2個(100g)
・マッシュルーム(石づきを除き薄切り):4個
・グリンピース(ゆでたもの):カップ1/3
・ナムプラー:大さじ1~2
・塩:適量
・こしょう:適量

チキンライスの作り方

1)鶏肉に(A)を絡め15分間おいておきます。
2)フライパンにバターを中火で熱し、にんにくを入れ、香りがたったら、(1)の鶏肉を入れ炒め火が通ったらマッシュルーム、たまねぎを加えてサッと炒めます。
3)(2)にトマトソースを加えて強めの中火でなじむように混ぜながら軽く煮詰め、全体がなじんだら、ナムプラー、塩・こしょう各適量で味を調えます。
ポイント:木べらを立てて混ぜるとはねにくい。
ポイント:ナンプラーはトマトの酸味と相性がいい!

4)ボウルにご飯を入れて(3)をを加え、へらで持ち上げて空気を入れるように混ぜ、グリーンピースをてざっと混ぜれば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年5月号をご覧ください。

まとめ

手仕事12か月についてまとめました!
チキンライスはケチャップで作るより美味しそうでした。
今は自宅で過ごす時間が長いと思いますので、トマトソース作りに挑戦してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました