【カズと学ぶ】やせ菌・デブ菌の新常識!を國澤純先生が紹介!

やせ菌・デブ菌の新常識
2024年5月28日放送のカズと学ぶは食べてキレイに痩せたい!最強の食材SPをカズと学ぶ!でやせ菌・デブ菌の新常識!
日本人が多く持つ”新やせ菌”の増やし方!について紹介されました!
教えてくれたのは国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 副所長の國澤純先生です。

日本人が多く持つ”新やせ菌”の増やし方

・やせ菌(クリステンセネラ)とは:痩せている人に多くみられる「腸内細菌」
やせ菌代表「アッカーマンシア」
・腸の壁を厚くするWhoops! It looks like you forgot to specify your html tag.脂や糖が体内に吸収されにくくなります(脂肪・糖をブロック)。
・血糖値上昇を抑制太りにくくします。
しかし日本人にはほぼ当てはまらいとのことです(欧米型のやせ菌)。

世界中で注目!ダイエット効果のある「腸活」

國澤純先生によると、
「やせ菌」世界共通ではありません。
生まれ育った場所で結構違いがあるとのことです。

2022年発見日本人特有の「新やせ菌」

「新やせ菌」特殊能力を持つある食材で増加
「腸内細菌」:出産時に産道で「母親の菌をもらい受けます。
日本人が持つ「新やせ菌」=「ブラウティア」
日本人を太りにくい体質にする菌です。
日本人の9割が保有しているとのことです。
日本人の腸内細菌約3%がブラウティアとのことです。
働き①:短鎖脂肪酸(やせ菌の代謝物)を増やします。
働き②:脂肪を燃えやすくします。
脂肪燃焼を促進「オルニチン」を生成します。

短鎖脂肪酸のダイエット効果

①満腹感の促進・食欲の抑制
②血糖値の急上昇の抑制「肥満防止」
「血糖値上昇」「糖分」「脂肪」

短鎖脂肪酸を作るメカニズム

「ブラウティア」が重要な役割

ブラウティア活用法

ブラウティアを増やす最強食材

「大麦」水溶性食物繊維(善玉菌のエサ)が「ブラウティア」を増やします。

まとめ

参考になれば幸いです。
【カズと学ぶ】超硫黄分子を増やす最強食材!を笠松真吾先生が紹介!
【世界一受けたい授業】腸活善玉菌を増やす食生活を松生恒夫さんが紹介!
【人生レシピ】腸の動きを良くする腸活体操のやり方を沖知子さんが紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。