【カズレーザーと学ぶ】口内細菌の悪魔合体で虫歯の進行が超加速!を二川浩樹先生が紹介!

口内細菌の悪魔合体で虫歯の進行が超加速
2024年5月28日放送のカズレーザーと学ぶ。は夏を控えた今こそ要注意!虫歯&口臭改善SP!最新科学で判明虫歯菌の悪魔合体について紹介されました!
教えてくれたのは広島大学大学院 医系科学研究科 教授日本補綴歯科学会 副理事長の二川浩樹先生です。

真実!口内細菌の悪魔合体で虫歯が超加速!

人生を左右する虫歯菌の感染は2歳半まで

虫歯菌は母から「51%」父から「31%」
離乳食を冷ます息からも「唾液が飛散し感染」

2歳半までに感染しないと生涯虫歯にならない

「口内細菌のバランス」2歳半前後に決まります。
「感染しない」生涯虫歯にならないと言われています。
虫歯=「ミュータンス菌」が酸で歯を溶かします。

虫歯菌の悪魔合体その原因とは!?

「虫歯菌(ミュータンス菌)」+「カンジダ菌」虫歯菌×カビ悪魔合体
カンジダ菌は「皮膚の表面」「口の中の常在菌」で「日和見菌」なので普段は悪いことはしないですが、
免疫力が下がると悪いことをする菌

最新科学で判明虫歯の衝撃事実と対策

悪魔合体の恐怖

5倍速で歯がボロボロ「虫歯菌の悪魔合体」

①虫歯の侵食スピードがアップ

「虫歯菌は定住性」自ら移動はできない
「菌糸」に「虫歯菌」がくっついて広がります。
※虫歯菌の侵食速度2.8倍!

②抗菌剤やブラッシングへの「耐性が強化」

「伸びた菌糸体」「排水口で髪の毛が集まった状態」のイメージ
「不溶性グルカン(ジェル)」ガチガチに固まった状態
「抗菌剤」は中まで浸透しません。
「歯ブラシ」絡みあって取れません。
「虫歯菌」:酸で歯の「エナメル質」「象牙質」を溶かします。
二川浩樹先生によると、カンジダ菌は虫歯菌より強い酸を出す!とのことでした。
合体すると歯を溶かすスピードは2倍に!

悪魔合体すると

・虫歯の広がる速度「2.8倍」
・歯を溶かす速度「2倍」

Q.虫歯の初期症状は?

①冷たいものがしみる
②熱いものがしみる重度のサイン
歯の内部で炎症が起こっており拡張した血管が神経を刺激すると考えられます。
正解:③甘いものがジワっとしみる虫歯の初期症状!
「虫歯菌」糖を代謝して酸を作ります。
酸が出来た時に「歯に刺激」

歯周病菌(P.g.菌)も悪魔合体

虫歯菌・死守病菌を8割減らす「L8020乳酸菌」

「カンジダ菌」に「L8020乳酸菌」が集結「バラバラに!」
「虫歯菌」にも同じ効果
「縄張り争いを利用して」他の菌を退治
「1日1回」「L8020乳酸菌入りヨーグルト」を食べる実験では
・ミュータンス菌(虫歯菌)・P.g.菌(歯周病菌)共に約8割減少
「タブレット」「ヨーグルト」「歯磨きジェル」「マウスウォッシュ」があります。

まとめ

参考になれば幸いです。
【カズレーザーと学ぶ】口臭危機おじさんより若い女性の方が口が臭い!?を谷口奈央先生が紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。