【相葉マナブ】レタスの和風コールスロー丼の作り方を紹介!野永喜三夫さんのレシピ

レタスの和風コールスロー丼
2024年5月12日放送の相葉マナブは旬の産地ごはん東京都練馬区のレタスでレタスの和風コールスロー丼について紹介してくれました!
教えてくれたのは昭和10年創業日本橋ゆかり3代目の野永喜三夫です。

レタスの和風コールスロー丼のレシピ

・今回は東京都練馬区発祥”レタス”です。
・今回の農家さんは「パワースイープ」という品種を育てているとのことです。
農家さんによると、パワースイープというのはアメフトの攻撃プレーの1つで
種苗会社の人がシャレでつけたそうです。
パワースイープのように存在感を示してほしいということでアメフト好きの社員さんが名付けたそうです。
・パワースイープ:葉が肉厚でみずみずしいそうです。
・4~5月の涼しい時期に旬を迎えるとのことでした。
・この地区は関東ローム層で水はけが良く野菜栽培に最適とのことでした。

レタスの和風コールスロー丼の材料(2人分)

・レタス:1玉
・かつお節:3g
・すし酢:大さじ3
・ツナオイル缶:大1缶
・韓国のり:8枚
・マヨネーズ:大さじ3
・ゴマ油:大さじ1
・ごはん:適量

レタスの和風コールスロー丼の作り方

①かつお節を乾煎りします。
②すし酢で味付けします。
③火を使わず水分が出るまで混ぜます。

▼①かつお節を乾煎りします。
1)冷たいフライパンにかつお節を入れて中火にかけ、乾煎りします。
POINT:熱した状態で煎ると焦げやすいため冷たいフライパンに入れます。
POINT:水分が飛びパリパリになるのが目安です。

2)かつお節がパリパリになったら火を止め、手で小さめにちぎりながらレタスを加えます。
▼②すし酢で味付けします。
3)すし酢を加えて火を止めたまま混ぜ合わせます。
POINT:すし酢はコールスローの調味料が全て入っています。
▼③火を使わず水分が出るまで混ぜます。
4)(3)がしんなりとしてきたらツナを油ごと、ちぎった韓国のり、マヨネーズを加えて混ぜます。
5)ゴマ油を加えて押し付けるようにしながら水分(つゆ)が出るまでさらに混ぜます。
6)器に盛り付けたごはんに(5)をのせ、(5)のつゆを回しかければ出来上がりです。

まとめ

レタスの和風コールスロー丼についてまとめました!
参考になれば幸いです。
【相葉マナブ】レタスのペペロンチーノの作り方を紹介!原田慎次さんのレシピ
【相葉マナブ】レタスとサバ缶のさっと煮の作り方を紹介!小林まさみ&まさるさんのレシピ
【相葉マナブ】いわしのロールレタスの作り方を紹介!野﨑洋光さんのレシピ
【相葉マナブ】レモンレタスそうめんの作り方を紹介!ジョーさん。のレシピ
【相葉マナブ】神奈川県横須賀市レタスのレシピ記事一覧はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。