スポンサードリンク




あさイチ【シュクメルリのレシピ】リュウジさんが紹介

シュクメルリ レシピ

シュクメルリ
2020年5月7日放送のあさイチで緊急企画と言うことでリュウジさんが牛乳をぎょんぎょん使おうというキャンペーンを勝手にやり^^、で鶏肉料理と即席麺のアレンジ料理のレシピが紹介されました。
こちらではそのうちのジョージア料理のシュクメルリのレシピを紹介しています。




ジョージア料理のシュクメルリのレシピ

シュクメルリの材料(2人分)

・牛乳:300ml
・クリームチーズ:70g
・バター:20g
・鶏もも肉:350g
・にんにく:6片(お好みで調整)
・食パン:1枚
・コンソメ:小さじ1
・塩:少々
・黒こしょう:少々

シュクメルリの作り方

1.にんにくは芯の部分を取り、細かく刻みます。
2.フライパンににんにくとバターを中火で炒めたら、塩・こしょうで下味をつけた鶏肉を焼きます。
ポイント:鶏肉は皮から焼いて香ばしさを出します。

3.鶏肉は両面が焼けたら取り出します。

4.鳥肉を取り出したら、牛乳、クリームチーズ、コンソメ、塩を加え、中火で5分煮詰めます。
5.とろみがついたら、鶏肉を戻し入れ、火を通します。
6.器に盛り、トーストした食パンを添えれば出来上がりです。

最後に

味はリュウジさんによると、チーズフォンデュをスプーンで食べているようなマジで美味いそうです。
牛乳が今、ピンチだそうですので是非お試しください。
東北大学名誉教授齋藤忠夫先生によると、
牛乳のカルシウム:小魚や野菜と比べて吸収率が高いそうです。
牛乳のタンパク質:筋肉を作るのに重要な成分が多いそうです。
鉄(血を作る)マグネシウム(代謝を助ける)の吸収を助けるそうです。
牛乳のビタミン:B2(成長を助ける)B12(貧血予防)が豊富だそうです。
牛乳の脂肪:分離されやすい“燃焼型”⇒太りにくいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました