スポンサードリンク




【3分クッキング】ニョッキのトマトソースの作り方を 田口成子先生が紹介

ニョッキのトマトソース レシピ

ニョッキのトマトソース
キューピー3分クッキング2020年5月6日日放送で、ニョッキのトマトソースの作り方が紹介されました。
ニョッキのトマトソースの作り方を教えてくれたのは料理研究家 田口成子先生です。




ニョッキのトマトソースのレシピ

講師:料理研究家 田口成子先生
田口成子先生「手作りのゆでたてはフワフワなんですね。トマトソースもトマトを刻んで煮詰めるだけです。お休みの日にぜひお作りになってください」
聞き手:寺島淳司日本テレビアナウンサー
*こちらは2015年4月29日に放送されたものです。

ニョッキのトマトソースの材料(4人分)

▼ニョッキ
・じゃが芋(ひね):(正味)500g
・バター:20g
・塩:小さじ1/4
・卵:1個
・薄力粉:100g
▼トマトソース
・トマト:2個(400g)
・モッツァレラチーズ(フレッシュ):100g
・オリーブ油:大さじ1
・塩:小さじ1/2
・こしょう:少々
・塩
・打ち粉用小麦粉(あれば強力粉)
・オリーブ油
1人前あたり・エネルギー:352kcal・塩 分:1.7g

ニョッキのトマトソースの作り方

▼ニョッキを作ります。
1.じゃが芋は皮をむいて分量を用意し、1個を4~5つに切り、さっと洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えてフタをして十分にやわらかくなるところまでゆでます。
2.竹串を刺して確認し、湯を捨てて火に戻し、水気を飛ばして粉吹きにし、ボウルに移してマッシャーでつぶします。
3.(2)が熱いうちに小切りにしたバター、塩を加えて混ぜ、溶いた卵を加えて混ぜ、薄力粉をふるい入れて粉が見えなくなるまで練らないようにヘラで混ぜます。
ポイント:混ぜすぎると生地が固くなるので注意します。
4.(3)をざっと4等分して打ち粉をしたまな板にとり出し、こねないようにしてそれぞれ直径3cmくらいの棒状にのばし、2cm幅に切ります。
5.打ち粉をしたバットにくっつかないようにとります。
▼ニョッキを半量ずつ2回に分けてゆでます。
6.お湯約1リットルを沸かし、塩小さじ2、オリーブ油大さじ1/2の割合で加え、ニョッキの半量を入れ、浮いてきてからひとゆで(約2分)し、ザルですくってゆで汁を切り、器に盛ります。

▼トマトソース
7.トマトは皮を湯むきしてざく切りにし、フライパンにオリーブ油を熱し、トマトをさっと炒め2~3分煮つめます。
田口成子先生「ここでトマトは混ぜなくて良いです」
8.緩くとろみがついたら塩、こしょうで調味し、チーズを加えて煮溶かします。

9.(6)のニョッキにトマトソースをかけて出来上がりです。

詳細は、3分クッキング2020年5月号をご覧ください。

最後に

じゃが芋は新じゃがは避けてくださいとの事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました