スポンサードリンク




所JAPAN【濃厚カレーチャーハンのレシピ】リュウジさんが紹介

リュウジ レシピ

リュウジ
2020年5月4日放送の所JAPANで「国民食カレーから日本を大発見!」が紹介されました。
日本のレトルトカレーにはなんと50種類以上のスパイスを使っているんだとか。
ということで日本はスパイスにこだわる国だったんです。
こちらではリュウジさんの濃厚カレーチャーハンのレシピを紹介しています。




超時短!濃厚カレーチャーハンのレシピ

濃厚カレーチャーハンの材料(2人分)

・豚ひき肉:70g
・オリーブ油:大さじ1
・にんにく:1片
・玉ねぎ:1/4個
・カレールウ:1片
・水:大さじ1
・溶き卵:1個
・ご飯(暖かい物):200g
・中華ペースト:小さじ1/2
・ウスターソース:小さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・酒:大さじ2
・黒コショウ:適量
・紅しょうが:適量

濃厚カレーチャーハンの作り方

1.玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。

2.フライパンにオリーブ油を熱し、豚ひき肉をよく炒め、脂を出していきます。
リュウジさんによると、動物性の脂が入るとすごく美味しくなるそうです。

3.肉の色が変わったら(1)の玉ねぎとにんにくを加え、一緒に炒めます。
4.炒まったら、カレールーと水を入れ、カレールーを熱で溶かします。
ポイント:カレールーとひき肉を炒めることで香ばしさをプラス!

5.カレールーが溶けたら端に寄せ、空いたスペースに溶き卵を入れ、スクランブル状にしてご飯を入れてよく混ぜます。
チャーハンの極意:温かいご飯ならお米同士がほぐれやすく、調味料が混ざりやすくなります。

6.砂糖と中華ペースト、ウスターソースを加え、さらに炒めます。
ポイント:ウスターソースは数種類の野菜や香辛料が入っているため、うま味やコクがアップ!

7.最後に酒を加え
リュウジさんによると、お酒の水分と油分が結びついてチャーハンの油っぽさが軽減されるそうです。
チャーハンの極意:お酒を入れることで油っぽさが軽減!パラパラ&しっとり食感に!

8.器に盛り、紅しょうがを添えて出来上がりです。

最後に

リュウジさんによると、かなり食べ応えがあり、玉ねぎと卵も入って栄養価はバッチリだそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました