スポンサードリンク




所JAPAN【スパイス3種類ひよこ豆のカレーのレシピ】印度カリー子さんが紹介

印度カリー子 レシピ

印度カリー子
2020年5月4日放送の所JAPANで「国民食カレーから日本を大発見!」が紹介されました。
日本のレトルトカレーにはなんと50種類以上のスパイスを使っているんだとか。
ということで日本はスパイスにこだわる国だったんです。
しかし、たった3種類?本格スパイスカレーが作れるというスパイス料理研究家の印度カリー子さんが
本格スパイスカレー超簡単レシピを、スパイス料理研究家の印度カリー子さんが教えてくれました。




3種類のスパイスで本格カレー

印度カリー子さん:スパイスを研究するためだけに東京大学大学院に進学。現在修士2年生。

印度カリー子さんによると、カレーに必要なスパイスは以下の3種類。
・鬱金=ターメリック、和名:うこん。鬱=鮮やか、金⇒美しい黄色
うこんは日本でもなじみのあるスパイスでたくあんの染料として使われています。たくあんの黄色=うこん。
・馬芹(セリ科)=クミン。セリ科の草の種子を乾燥・粉末にしたスパイスだそうです。
亀虫草(セリ科)=英語:コリアンダー、タイ語:パクチー
印度カリー子さんによると、パクチーの香りはデカナールと言い、カメムシと同じような成分だそうです。
レモンなど柑橘系と同じ匂いだそうです。
コリアンダー(Coriandrum sativum)のコリはカメムシ(Coris)で匂いが臭い虫のよう=別名:亀虫草と昔から呼ばれていたそうです。
その種を乾燥・粉末にしたスパイスだそうです。

スパイス3種類ひよこ豆のカレーのレシピ

スパイス3種類ひよこ豆のカレーの材料(2~3皿分)

・ひよこ豆の水煮缶:1缶
・玉ねぎ(みじん切り):1個
・トマト(ざく切り):1個
・にんにく(みじん切り):1片
・しょうが(みじん切り):1片
・ターメリック:小さじ1
・クミン:小さじ1
・コリアンダー:小さじ1
・サラダ油:大さじ1
・水:100ml

スパイス3種類ひよこ豆のカレーの作り方

1.フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れ、あめ色になるまで炒めます。
2.トマトを加え、ペースト状になるまで2~3分炒めます。
3.弱火にし、コリアンダーとクミンを加えて混ぜ、ターメリックを加えて混ぜ合わせます。
ポイント:コリアンダー+クミン=カレーの香り。
4.ひよこ豆の水煮缶と水を加えて煮込めば出来上がりです。

最後に

カズレーザーさんによると、「美味しい。スパイスを3種類しか使ってないのにすごく複雑な味」だそうです。
印度カリー子さんによると、コリアンダー(軽い香り)+クミン(中間の香り)ターメリック(深い香り)=カレーの味が完成するとのこと。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました