スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】キャベツと鶏のごま酢のレシピ岡本健二先生が紹介

キャベツと鶏のごま酢レシピ

キャベツと鶏のごま酢
上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年4月13日放送は”キャベツとじゃがいも”というテーマで和食の「キャベツと鶏のごま酢」のレシピが紹介されました。キャベツと鶏のごま酢のレシピを教えてくれたのは辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生です。




キャベツと鶏のごま酢のレシピ

MEMO:鶏肉はゆっくり茹でて柔らかく仕上げます!
講師:辻調理師専門学校 日本料理教授 岡本健二先生
ゲスト:大江裕さん(30)「子供の頃から将来の夢は演歌歌手」

キャベツと鶏のごま酢の材料(2人分)

・新キャベツ:350g
・鶏もも肉:1枚
・熱湯:1.5リットル
・塩:大さじ1 1/2
・切りごま:大さじ2
▼ごまだれ
・練りごま:50g
・砂糖:小さじ2
・水:大さじ1
・ぽん酢:大さじ5

キャベツと鶏のごま酢の作り方

1.鶏もも肉は筋を切り、厚みを均等にし、鍋に分量の熱湯と塩を入れ、鶏肉を加えて弱火から中火で6分ゆでます。
ポイント:鶏肉は熱湯に塩を入れて6分ゆでます。

2.鶏肉を茹でている間にキャベツは5cm角に切っておきます。

3.鶏肉に火が通ったら、ざるに取り出します。

4.ごまだれの練りごま、砂糖、水を混ぜ合わせ、ぽん酢を少しずつ加えて合わせます。

5.(3)の熱湯でキャベツをゆで、ざるに取り出し、粗熱を取ります。

6.鶏肉を一口大に切ってキャベツと共に器に盛り、(4)をかけ、切りごまを散らしたら出来上がりです。

詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年4月号をご覧ください。

最後に

大江裕さん「鶏肉柔らかいです。」
上沼恵美子さん「ごまだれがおいしいです。もう少し酸味を利かせて、柑橘を加えてみてもおいしいかも」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました