スポンサードリンク




【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った相葉くんの自然薯のとろろがけ炒飯のレシピ

相葉マナブ レシピ 自然薯 とろろがけ炒飯 レシピ

相葉マナブ レシピ 自然薯 とろろがけ炒飯
相葉マナブ2020年3月15日放送は第7回マナブ自然薯掘り!!完結編のテーマで、兵庫県宍粟しそう市自然薯掘り自然薯を使ったレシピが紹介されました。こちらでは相葉くんのお返し料理兵庫県宍粟市の自然薯のとろろがけ炒飯のレシピを紹介しています。




兵庫県宍粟市自然薯のレシピ

自然薯のとろろがけ炒飯のレシピ

自然薯のとろろがけ炒飯の材料(2人分)

・自然薯:100g
・むかご:80g
*ツルになる自然薯の赤ちゃん
むかごが地面に落ちるとツルを出し、自然薯ができるのです。
・ごはん:400g
・卵:2個
・きざみニンニク:1片
・きざみしょうが:1片
・長ネギ:1/4本
・コショウ:適量
・塩:小さじ1/2
・しょう油:大さじ1
・サラダ油:適量
▼あんかけ
・自然薯:100g
・鶏がらスープ:200mL

自然薯のとろろがけ炒飯の作り方

1.中華鍋にサラダ油を熱し、ニンニク、しょうが、下茹でしたむかご、1cm角に切った自然薯を入れて炒めます。
2.溶き卵とごはんを入れて炒め、みじん切りにした長ネギ、コショウ、塩、しょう油を入れて炒めたらまず炒飯の完成です。
▼あんかけ
3.鍋にすった自然薯、鶏がらスープを入れ、火にかけ温めておきます。
3.サーモンを、ひと口大に切り、フライパンにサラダ油をひいて、サーモンを焼き、塩、コショウを加えたら下茹でした自然薯を入れて、焼き色がつくまで炒めます。
4.器にチャーハンを盛り付け、温めたとろろをかけたら出来上がりです。

最後に

みんなハフハフして食べていたので、温まりそうな料理でした。
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯のとろろ汁のレシピ
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯のだし巻き玉子のレシピ
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯の羽根つき餃子のレシピ
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯とサーモンのグラタンのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました