スポンサードリンク




【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯とサーモンのグラタンのレシピ

相葉マナブ レシピ 自然薯 サーモンのグラタン レシピ

相葉マナブ レシピ 自然薯 サーモンのグラタン
葉マナブ2020年3月15日放送は第7回マナブ自然薯掘り!!完結編のテーマで、兵庫県宍粟しそう市自然薯掘り自然薯を使ったレシピが紹介されました。こちらでは兵庫県宍粟市の自然薯のサーモンのグラタンのレシピを紹介しています。教えてくれたのは地元の奥様たちです。




兵庫県宍粟市自然薯のレシピ

自然薯とサーモンのグラタンのレシピ

自然薯とサーモンのグラタンの材料(2人分)

・自然薯(乱切り用):150g
・自然薯(すりおろし用):100g
・サーモン:100g
・牛乳:200mL
・コンソメ顆粒:小さじ2
・バター:20g
・塩:適量
・コショウ:適量
・ピザ用チーズ:適量
・サラダ油:適量

自然薯とサーモンのグラタンの作り方

1.自然薯のひげを炙って、ひげ根を取り、乱切りにして下茹でをしておきます。
2.自然薯をすりおろし、牛乳を少しずつ加えて、よく混ぜ合わせておきます。
ポイント:小麦粉の代わりにとろろで簡単にホワイトソースができます。

3.サーモンを、ひと口大に切り、フライパンにサラダ油をひいて、サーモンを焼き、塩、コショウを加えたら下茹でした自然薯を入れて、焼き色がつくまで炒めます。
4.(2)の牛乳で溶いた自然薯、コンソメ顆粒、バターを加え、弱火で炒めます。
5.耐熱皿に移して、チーズをのせ、オーブントースター(180℃)で約10分、焼き色がつくまで焼いたら出来上がりです。

最後に

みんなハフハフして食べていたので、温まりそうな料理でした。
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯のとろろ汁のレシピ
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯のだし巻き玉子のレシピ
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った自然薯の羽根つき餃子のレシピ
【相葉マナブ】兵庫県宍粟市の自然薯を使った相葉くんの自然薯のとろろがけ炒飯のレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました