スポンサードリンク




【3分クッキング】ひとり豚すき鍋のレシピを山脇りこ先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ ひとり豚すき鍋 山脇りこ レシピ

キューピー3分クッキング レシピ ひとり豚すき鍋 山脇りこ
キューピー3分クッキング2020年3月7日放送は、土曜日企画のひとりごはんのテーマで、「ひとり豚すき鍋」のレシピが紹介されました。ひとり豚すき鍋のレシピを教えてくれたのは料理家 フードコーディネーター 山脇りこ先生です。




ひとり豚すき鍋のレシピ

講師:料理家 フードコーディネーター 山脇りこ先生
山脇りこ先生「一人用土鍋で作るひとり豚すき鍋を紹介します。簡単に短い時間で出来るお鍋です」
聞き手:杉上佐智枝日本テレビアナウンサー

ひとり豚すき鍋の材料(1人分)

・豚肩ロース肉または豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):100g
・豆苗:1パック(正味130g)
・トマト:1個
木綿豆腐:(小)1丁(200g)
・水:1/2カップ
・しょうゆ:大さじ1
・みりん:大さじ1
・酒:大さじ1
・ごはん:150g(またはうどん:80g)
・卵:1個

ひとり豚すき鍋の作り方

1.トマトは約1.5cm幅のくし形に8等分に切り、豆腐は食べやすい大きさに切ります。
山脇りこ先生「すぐ出来ますのでお肉はしゃぶしゃぶ用を使ってください。長い時間煮ないのでトマトを使っていただくことでうま味がすぐ出てきますので是非使ってください」

2.豆苗は根元を切り落とし、長さを半分に切ります。
山脇りこ先生「豆苗の他には・・・。春菊、水菜、三つ葉、もやし、貝割れ菜などお好みで季節の野菜を使ってください」
▼煮汁を作ります。
3.ボウルに分量の水、しょうゆ、みりん、酒を合わせておきます。
山脇りこ先生「煮汁はあらかじめ作っておきます」

4.土鍋(6号内容量900mlを使用)に豆苗、トマト、豆腐、豚肉、煮汁を入れ、フタをして火にかけ、煮立ってきたら火を弱め、豚肉を返し、ふたをしてさらに2~3分、肉に火が通るまで煮ます。
5.全部食べた後は、ごはんを入れてざっくり混ぜ、弱火で7~8分煮て、卵を割り入れ、卵1個を割り入れ、フタをしてお好みの固さまで煮ます。
*ゆでうどん80gの場合、弱火で2~3分煮ます。

詳細は、3分クッキング2020年3月号をご覧ください。

最後に

トマトのうま味が時短になり、トマトが煮崩れた頃が食べごろだそうです。
また、4人の場合は、食材は人数分増やし、調味料は3倍強が目安で、しょうゆは味をみながら加減してくださいとのこと。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました