スポンサードリンク




【3分クッキング】ゆで卵の天丼のレシピを石原洋子先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ ゆで卵の天丼 石原洋子 レシピ

キューピー3分クッキング レシピ ゆで卵の天丼 石原洋子
キューピー3分クッキング2020年3月6日放送で、「ゆで卵の天丼 薬味ポン酢添え」のレシピが紹介されました。ゆで卵の天丼のレシピを教えてくれたのは料理研究家 石原洋子先生です。




ゆで卵の天丼のレシピ

講師:料理研究家 石原洋子先生
石原洋子先生「ゆで卵は半熟のまま仕上がるように揚げます。サッと揚げた青じそを添えて天つゆお召し上がりください」
聞き手:川畑一志日本テレビアナウンサー

ゆで卵の天丼の材料(4人分)

・ごはん(温かいもの):600g
・卵:4個
・青じそ:4枚
・紅しょうが(みじん切り):40g
▼衣
・冷水:55ml
・小麦粉:50g
▼天つゆ(作りやすい分量)
・だし汁:大さじ3
・酒:大さじ2
・みりん:大さじ2
・しょうゆ:大さじ2
・小麦粉
・油
1人前あたり・エネルギー:209kcal・塩 分:1.9g

ゆで卵の天丼の作り方

▼半熟ゆで卵を作ります。
1.鍋に湯を沸かし、冷蔵庫から出した冷たい卵をお玉を使いそっと入れて最初の1分ほどは静かに卵黄が中央に行くように転がしながら、合計で7分ゆで、冷水にとり、水の中で殻にひびを入れてから殻をむきます。
▼衣を作ります。
2.ボウルに冷水を入れ、小麦粉を加えてよく混ぜ、大さじ1をとり分け、水小さじ1を加えて混ぜ、青じそ用の衣を作ります。
3.残りの衣に紅しょうがを加えて混ぜます。
4.青じその裏側に小麦粉をつけ、(2)の衣を裏側につけます。
石原洋子先生「小麦粉をつけると衣がしっかりつきます」
5.小さめで深めの鍋に、ゆで卵がかぶるくらいの深さに油を入れ、180℃に熱し、青じそを1枚ずつ入れて30秒ほど揚げます。
6.(5)の油を170℃に下げ、ゆで卵に小麦粉を薄くまぶし、紅しょうが入りの衣をスプーンでかけてからめ、ゆで卵は2個ずつ2分ほど揚げます。
▼天つゆを作ります。
7.鍋に天つゆの材料を入れて煮立ててアルコールを飛ばし、火を止めます。
8.ゆで卵の天ぷらは縦半分に切り、器にごはんを盛り、天つゆをかけ(1人分に大さじ1ほど)、ゆで卵の天ぷら、青じその天ぷらを盛り、残りの天つゆを好みでかけて出来上がりです。

詳細は、3分クッキング2020年3月号をご覧ください。

最後に

卵は冷蔵庫から出したての冷たいものをゆでて揚げ時間は2分で長く揚げないようにと言うことでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました