スポンサードリンク




相葉マナブ【栃木県真岡市のイチゴ】とちおとめの絶品デザートレシピ

相葉マナブ レシピ 栃木のいちご レシピ

相葉マナブ レシピ 栃木のいちご
2020年3月1日放送の相葉マナブは、旬の産地ごはんのテーマで、栃木県真岡もおか市のいちごを使ったレシピが紹介されました。
栃木県はイチゴの収穫量が51年間全国1位だそうで、それは日照時間が長く、昼夜の寒暖差が大きくキレイな川が流れていることから、栃木県はイチゴ作りに非常に適した地域なんだそうです。
そんな栃木県真岡市の旬のとちおとめを使って地元農家の奥様だからこそ知っている絶品デザート作りをマナブ!




栃木県真岡市のいちごのレシピ

イチゴジャムのレシピ

イチゴジャムの材料

・イチゴ:840g
・砂糖:420g
・レモン汁:大さじ2

イチゴジャムの作り方

1.鍋にヘタを取ったイチゴ、砂糖、レモン汁を入れて全体にまぶして半日おいておきます。
2.イチゴから水分が出るので、そのまま弱火で約30分煮詰めます。
3.粗熱がとれたら、煮沸消毒した瓶に詰め、一晩冷蔵庫で冷やします。

イチゴホットケーキのレシピ

イチゴホットケーキの材料

▼ホットケーキ
・ホットケーキミックス:200g
・卵:1個
・牛乳:140mL
・イチゴジャム:30g
・サラダ油:適量
▼イチゴホイップクリーム
・イチゴジャム:120g
・生クリーム:200mL
▼トッピング
・イチゴホイップクリーム:適量
・イチゴ:適量
・ミント:適量

イチゴホットケーキの作り方

1.ボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳、イチゴジャムを入れてよく混ぜます。
2.フライパンにサラダ油を薄く敷き、生地を両面焼きます。
▼イチゴホイップクリーム
3.生クリームがにイチゴジャムを加え、ツノが立つまで泡立てたら絞り袋に入れます。
ポイント:ペクチンがクリーム化を早めます。
4.焼きあがったホットケーキにイチゴホイップクリーム、1/4にカットしたイチゴ、ミントをトッピングして出来上がりです。

イチゴ生大福のレシピ

イチゴ生大福の材料(2人分)

・イチゴ:8個
・ライスペーパー(餅の代わり):2枚
・イチゴホイップクリーム:適量
・こしあん:適量

イチゴ生大福の作り方

1.イチゴ2個をスライスします。
2.ライスペーパーをぬるま湯で戻します。
3.戻したライスペーパーにこしあん、イチゴホイップクリーム、イチゴをのせ、ライスペーパーが破れないように半分巻いたら、スライスしたイチゴをのせて、最後まで巻きます。

イチゴのムースのレシピ

イチゴのムースの材料(2個分)

・イチゴ:150g
・砂糖:大さじ3
・レモン汁:大さじ1
・水:大さじ2
・粉ゼラチン:小さじ1
・生クリーム:100mL
▼トッピング用
・イチゴ:適量
・イチゴジャム:適量
・イチゴホイップクリーム:適量
・ミント:適量

イチゴのムースの作り方

1.耐熱ボウルにイチゴ、砂糖、レモン汁を入れ、電子レンジ(600W)で3分加熱します。
2.取りだしたらイチゴ スプーンでイチゴを粗めにつぶしてゼラチンと生クリームを混ぜてイチゴソースを作ります。
3.器に入れて冷蔵庫で約1時間冷やします。
4.冷えた(3)をトッピングをのせて飾ります。

イチゴシェイクのレシピ

冷凍したイチゴを使って作ります。
ポイント:砂糖をまぶして保存することでくっつきません。
イチゴ農家あるある:冷凍庫に凍らせたイチゴがあるそうです。

イチゴシェイクの材料

・イチゴ:200g
・牛乳:200mL
・はちみつ:小さじ2
・砂糖:適量

イチゴシェイクの作り方

1.イチゴは砂糖をまぶして冷凍しておきます。
2.ミキサーに冷凍イチゴ、牛乳、はちみつを入れ攪拌します。
ポイント:これを冷凍庫で凍らせば、アイスに!

イチゴようかんのレシピ

イチゴようかんの材料

・イチゴ:9個
・イチゴジャム:80g
・粉寒天:3g
・水:100mL
・白餡:250g

イチゴようかんの作り方

1.鍋にイチゴジャム、粉寒天、水を入れて混ぜ、中火で煮詰めます。
ポイント:イチゴジャムを使うので砂糖は入れません。
2.沸騰して約1分煮たら、火を止め、白餡を混ぜて煮詰めます。
3.器にあんを半分入れて、イチゴをのせ、残りの半分のあんを入れ、冷ましてから冷蔵庫で1時間冷やします。

イチゴパフェのレシピ

相葉くんのお返し料理です。

イチゴパフェの材料

・イチゴ:適量
・イチゴジャム:適量
・イチゴホイップクリーム:適量
・凍らせたイチゴシェイク:適量
・コーンフレーク(シリアル):適量
・チョコスプレー:適量
・ヨーグルト:適量
・ウエハース:適量
・ミニマシュマロ:適量

イチゴパフェの作り方

1.イチゴ、作ったイチゴジャム、イチゴホイップクリーム、イチゴソース、凍らせたイチゴシェイク、コーンフレーク、ヨーグルトなどを用意します。
2.(1)を自分の好みにトッピングします^^;

最後に

とちおとめって聞いたことはありますが、
関西の田舎では見ることはありません。
農家さんが収穫時つまみ食いしてしまうほどなので美味しいのでしょうね(笑)
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました