スポンサードリンク




【3分クッキング】チョコレートバナナパイのレシピを 柳瀬久美子先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ チョコレートバナナパイ 柳瀬久美子 レシピ

キューピー3分クッキング レシピ チョコレートバナナパイ 柳瀬久美子
キューピー3分クッキング2020年2月29日放送では、土曜日企画のチョコレートのお菓子のテーマで、「チョコレートバナナパイ」のレシピが紹介されました。チョコレートバナナパイのレシピを教えてくれたのはフードコーディネーター 柳瀬久美子先生です。




チョコレートバナナパイのレシピ

講師:フードコーディネーター 柳瀬久美子先生
柳瀬久美子先生「」
聞き手:杉上佐智枝日本テレビアナウンサー

チョコレートバナナパの材料(直径18cmのパイ皿1台分)

・冷凍パイシート:1枚
▼チョコレートカスタードクリーム
・クーベルチュールチョコレート(スイート):50g
・卵黄:3個分
・グラニュー糖:20g
・薄力粉:20g
・コーンスターチ:10g
・牛乳:250ml
・ラム酒:大さじ1
バナナ:2本
▼ホイップクリーム
・生クリーム:200ml
・グラニュー糖:20g
・板チョコレート:適量

チョコレートバナナパイの作り方

1.冷凍パイシートは冷蔵庫で半解凍しておきます。
2.冷凍パイシートを、めん棒でパイ皿よりもひとまわり大きくのばし、パイ皿に敷き、フォークで穴を開け込み、余分な生地はナイフで切り落とします。
3.オーブンペーパーをかぶせ、重石をのせて180℃のオーブンで25〜30分焼いたら、オーブンペーパーと重石を外し、さらに7〜8分焼きます。
4.焼いた後、網などにパイ皿ごと取り出し、冷まします。
▼チョコレートカスタードクリーム
5.ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器でグラニュー糖のザラザラ感がなくなるまですり混ぜ、薄力粉とコーンスターチをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
6.鍋に牛乳を入れ、沸騰直前まで温め、約半量を(5)のボウルに加え、手早く混ぜ合わせ、鍋に戻し入れて混ぜます。
7.鍋を火にかけ、木ベラで絶えずかき混ぜながら煮て、とろみをつけます。
8.とろみがついてきたら勢いよくかき混ぜ、煮立ってきたら、焦げないように火加減を調節しながら混ぜ、ツヤのあるクリームになるまで加熱します。
9.火からおろしてクーベルチュールチョコレートを加え、木ベラで優しく混ぜながら余熱でチョコレートを溶かし、めらかになるまで混ぜ、ザルを通してボウルにこし入れます。
10.ザルを通した後、クリームの表面にぴったりとラップをして、ボウルの底を氷水に当てて冷まし、ラム酒を加え、泡立て器で勢いよく混ぜてなめらかなクリーム状にします。
11.(3)のパイに、(10)のクリームの1/3量をのせ、底全体に広げ、バナナを1.5cm幅に切り、真ん中を少しあけて並べます。
12.残りのクリームをのせ、バナナのすき間にクリームを押し込むようにしながら広げます。
13.表面にぴったりとラップをして、クリームが落ち着くまで冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
▼ホイップクリーム
14.ボウルにホイップクリームの材料を入れ、ハンドミキサーでぬりやすい固さ(七分立て)まで泡立てます。
15.(13)の型と上のラップをはずして回転台にのせ、(14)のクリームを真ん中にのせ、回転台をまわしながらパレットナイフで山高になるようにならし、渦巻き模様をつけ、削った板チョコレートを散らして冷蔵庫に30分ほどおくと切りやすくなります。

詳細は、3分クッキング2020年 2月号をご覧ください。

最後に

チョコカスタードは面倒でも裏ごしすると口あたりに差がでるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました