【きょうの料理】初めてのクリスマスケーキの作り方を紹介!菅又亮輔さんのレシピ

初めてのクリスマスケーキ
2022年12月19日放送のきょうの料理はいちおしスイーツ「はじめてのクリスマスケーキ」で初めてのクリスマスケーキの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはRyouraオーナーパティシエの菅又亮輔さんです。

初めてのクリスマスケーキのレシピ

初めてのクリスマスケーキの材料(17~18×7.5~8×高さ6~7cmのパウンド型1台分)

▼スポンジ生地(作りやすい分量/約28㎝四方の天板1枚分)
・卵:3個(150g)
・卵黄:2個分(40g)
・グラニュー糖:110g
・薄力粉(ふるったもの):100g
▼A
・バター(食塩不使用):25g
・牛乳:カップ1/5
▼クリーム
・生クリーム(乳脂肪分42%程度):カップ2
・グラニュー糖:35g

・いちご:約10個

初めてのクリスマスケーキのパウンドケーキの作り方

1)約28㎝四方の天板にオーブンシートを敷きます。
2)ボウルに卵と卵黄を入れて泡立て器でよくほぐし、グラニュー糖を加えて混ぜます。
3)鍋に半分ほど水を入れて弱火にかけ、60℃くらいに温めます。
※60℃くらい=小さな泡が立ちはじめる程度
4)(2)の底を湯に当てて温めながら泡立てます。
5)卵液の温度が45℃くらいになったら湯煎から外し、目の細かいザルでこします。
POINT:卵液をこすと均一で滑らかな生地になります。
6)別のボウルに(A)を入れて(5)と同じ湯につけ、バターが溶けるまでおきます。
7)(5)の卵液が冷めないうちに、ハンドミキサーの高速でしっかりと泡立てます。
8)生地をすくい上げて落とすとポッテリとして積み重なるようになったら、低速で1分間ほど泡立ててキメを整えます。
9)薄力粉を3回くらいに分けて加え、その都度ゴムベラでボウルの底から大きくすくって混ぜます。
10)粉が見えなくなったらよく混ぜた(6)を加えてムラなく混ぜます。
11)(1)の天板に流し入れ、カードを使って均一に均します。
12)170℃のオーブンで15分間ほど焼きます。
13)中央を押して弾力があれば焼き上がりです。紙ごと天板から外し、網にのせて冷まします。
14)シートごと天板から外し、網にのせて冷まします。
15)(14)のスポンジ生地の紙をはがし、パウンド型の底の大きさに合わせて1切れを切り出します。
16)型の口(広いほう)に合わせてもう1切れを切り出します。
17)パウンド型の底の大きさに合わせた生地をラップをピッタリ敷いた型の底に敷きます。
18)ボウルにクリームの生クリーム、グラニュー糖を入れてハンドミキサーで混ぜ、底を氷水に当てて冷やしながら、八分立てに泡立てます。
八分立て:すくい上げるとツノが立ち、すぐにお辞儀をするくらいの柔らかさ。
19)絞り出し袋に口金をつけずに(18)の半量を入れ、(17)の上に絞り出します。
20)縦半分に切って水気を拭いたいちごを並べ、さらに上にもクリームを絞って表面を均します。
21)(16)のスポンジ生地を重ね、上にまな板をのせて押して馴染ませます。
22)ピッタリとラップをして冷蔵庫で30分間ほど冷やします。
23)残りのクリームも冷蔵庫で冷やしておきます。
24)(22)の上のラップを外してまな板に伏せて型から外し、周りのラップも外します。
25)残りのクリームの1/5量ほどをのせ、パレットナイフで大きく塗り広げます。
26)さらにクリームを足して側面も塗り、全体を覆います。
POINT:クリームを塗るときは慌てずゆっくりと塗ります。
27)ボウルに残ったクリームを九分立てに泡立て、星形の口金をつけた絞り出し袋に入れます。
28)ケーキの上面の縁に螺旋を描くようにして絞ります。
29)残りのいちごをさらに食べやすく切って中央にのせ、好みでオーナメントを飾れば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

初めてのクリスマスケーキのについてまとめました!
参考になれば幸いです。
【きょうの料理】トライフル風デザートの作り方を紹介!菅又亮輔さんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。