【きょうの料理】豚肉とかぶのさっぱり炒めの作り方を紹介!村田吉弘さんのレシピ


2022年11月23日放送のきょうの料理は「村田吉弘の和食のおいしさ再発見!」”煎り酒”で手羽元と里芋の梅煮で豚肉とかぶのさっぱり炒めの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはミシュランガイド3つ星和食料亭「菊乃井」三代目主人の村田吉弘さんです。

豚肉とかぶのさっぱり炒めのレシピ

豚肉とかぶのさっぱり炒めの魅力

豚肉とかぶのさっぱり炒めの材料(2人分)

・豚バラ肉(薄切り):150g
・かぶ:2個(400g)
・かぶの葉:適量
・生しいたけ:6枚(60g)
▼A
・梅干し(刻む):20g(煎り酒を作った後のもの。他の梅干しを使う場合は、味をみて梅干しの分量を調整する)
・煎り酒:60~80ml
・糸唐辛子:適量(なければ一味唐辛子や七味唐辛子でも可)

・サラダ油

豚肉とかぶのさっぱり炒めの作り方

1)かぶは茎を1㎝ほど残して葉を切り落とし、皮をむいて8~10等分に切ります。
2)生しいたけは軸を除いて斜め半分に切ります。
3)豚バラ肉は5cm長さに切ります。
4)フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、豚肉としいたけを炒めます。
5)豚肉の色が変わったらかぶを加え、油が回ったら梅干しを加えて煎り酒を回し入れます。
POINT:煎り酒でさっぱり食べやすい味わいになります。
6)ひと煮立ちさせたらかぶの葉を加え、汁気がなくなるまで炒めます。
7)器に盛り付け、糸唐辛子をのせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

豚肉とかぶのさっぱり炒めについてまとめました!
参考になれば幸いです。
【きょうの料理】手羽元と里芋の梅煮の作り方を紹介!村田吉弘さんのレシピ
【きょうの料理】ぶりとれんこんの焼き物の作り方を紹介!村田吉弘さんのレシピ
【きょうの料理】煎り酒の作り方を紹介!村田吉弘さんのレシピ



最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了