スポンサードリンク




【3分クッキング】アクアコッタのレシピを小林まさみ先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ アクアコッタ 小林まさみ レシピ

キューピー3分クッキング レシピ アクアコッタ 小林まさみ
キューピー3分クッキング2020年2月27日放送で、「アクアコッタ」のレシピが紹介されました。
アクアコッタのレシピを教えてくれたのは料理研究家 小林まさみ先生です。




アクアコッタのレシピ

講師:料理研究家 小林まさみ先生
小林まさみ先生「たっぷりの野菜と豆、ベーコンとパンと卵が入ったボリュームのあるスープです」
聞き手:寺島淳司日本テレビアナウンサー

アクアコッタの材料(4人分)

・キャベツ:2枚(100g)
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・セロリ(葉つき):1本(100g)
・にんじん:1/3本(50g)
・にんにくのみじん切り:小さじ2
・ベーコン:5枚(70g)
・白いんげん豆(水煮):1缶(400g)
・トマトの水煮:1缶(400g)
・水:3カップ
・塩:小さじ1
・こしょう:少々
・卵:4個
・バゲット:(斜め1cm厚さ)4枚(50g)
・バジル(ドライ):小さじ1
・パルメザンチーズ(おろす):大さじ3
・オリーブ油
1人前あたり・エネルギー:478kcal・塩 分:3.0g

アクアコッタの作り方

1.キャベツは1.5cm大に切り、玉ねぎはみじん切り、セロリは筋をとり、太い部分は縦半分に切って薄い小口切りにし、葉は粗みじん切りにします。
2.にんじんは粗みじん切りにし、ベーコンは1cm幅に切ります。
3.白いんげん豆の水煮は汁気をきり、ボウルに入れてマッシャーで半分ほどつぶし、別のボウルにトマトの水煮を入れマッシャーでつぶします。
4.口の広い鍋にオリーブ油大さじ3を熱し、玉ねぎ、ベーコン、にんにくを入れ、玉ねぎが透き通るまで強めの中火で2分ほど炒めます。
小林まさみ先生「玉ねぎを透き通るまで炒めた方が玉ねぎの甘味が出ます」
5.キャベツ、セロリの茎と葉、にんじんを加え、油が全体にまわるまで炒めます。
6.分量の水、(3)の白いんげん豆、トマトの水煮を加え、塩、こしょうを加えてひと煮立ちさせ、アクを除きます。
7.フタをして弱めの中火にし、途中で一度混ぜ、20分ほど煮ます。
8.オーブントースターでこんがりと焼いたバゲットを対角線上に4か所にのせ、バゲットの間に卵を割り入れ、フタをして卵が半熟になるまで弱めの中火で2~3分火を通します。
9.器に盛り、仕上げにバジルとパルメザンチーズをふって出来上がりです。
詳細は、3分クッキング2020年2月号をご覧ください。

最後に

アクアコッタはイタリア トスカーナ地方の郷土料理で、
イタリア語でアクアは水、コッタは煮るを意味するそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました