スポンサードリンク




【3分クッキング】豚肉とりんごのザワークラウト煮のレシピを藤井恵先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ 豚肉とりんごのザワークラウト煮 藤井恵 レシピ

キューピー3分クッキング レシピ 豚肉とりんごのザワークラウト煮 藤井恵
キューピー3分クッキング2020年2月21日放送で、「豚肉とりんごのザワークラウト煮」のレシピが紹介されました。豚肉とりんごのザワークラウト煮のレシピを教えてくれたのは料理研究家 藤井恵先生です。




豚肉とりんごのザワークラウト煮のレシピ

講師:料理研究家 藤井恵先生
藤井恵先生「ザワークラウトの酸味、りんごの甘味で深い味わいに仕上がります」
聞き手:川畑一志日本テレビアナウンサー

豚肉とりんごのザワークラウト煮の材料(4人分)

・豚肩ロース肉(とんカツ用):4枚(400g)
・塩:小さじ1
・こしょう:少々
りんご(紅玉など):1個(250g)
・ザワークラウト(下記参照):1/4量(約250g)
玉ねぎ(薄切り):1個(200g)
・白ワイン:大さじ3
・ザワークラウトの漬け汁:大さじ3
・こしょう:少々
・あらびきマスタード:適量
・小麦粉、バター
▼ザワークラウト(作りやすい分量)
・キャベツ:1個(1kg)
・塩:20g
・赤唐辛子:1本
・黒粒こしょう:大さじ1
1人前あたり・エネルギー:398kcal・塩 分:3.3g

豚肉とりんごのザワークラウト煮の作り方

▼ザワークラウト
1.キャベツは3~4mm幅の細切りにし、キャベツに塩をまんべんなくまぶし、赤唐辛子は半分にちぎって種を除き、黒粒こしょうと赤唐辛子をまんべんなく混ぜます。
2.キャベツの2倍の重さの重石を置き、布巾を被せて泡が出るまで室温に2~3日おきます。
3.熱湯消毒した保存びんに移し、上から押して空気を抜き、漬け汁に浸っている状態にします。
*冷蔵庫で2か月保存が可能だそうです。
4.豚肉は5~6か所筋切りをし、塩、こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶします。
5.フライパンにバター40gを溶かし、豚肉の両面をこんがりと焼き、とり出します。
6.空いたフライパンに玉ねぎの薄切りを入れてしんなりするまで炒め、りんご(皮と芯を除き8等分)を加えて脂がまわるまで炒めます。

7.煮込み用の鍋(酸に強い素材のもの)に、(6)、(5)の豚肉、軽く汁気をきったザワークラウト1/4量を入れ、白ワイン、ザワークラウトの漬け汁大さじ3を加えて火にかけます。
8.煮立ったら、アクを除き、ふたをして弱火で30~40分煮ます。
9.こしょうと、好みで塩で味を調えます。
10.器に盛り、お好みであらびきマスタードを添えて出来上がりです。

詳細は、3分クッキング2020年2月号をご覧ください。

最後に

ザワークラウトのキャベツは太すぎず、細すぎずが理想だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました