【ゲンキの時間】ハンバーグのキノコあんかけの作り方を紹介!小内裕さんのレシピ


2022年10月2日放送の健康カプセルゲンキの時間はあなたの血糖値は大丈夫?糖尿病マル秘対策自宅でできる置き換え低糖質メニューでデミグラスソースをキノコに置き換え!ハンバーグのキノコあんかけの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは管理栄養士さんと共に開発した小内医院院長 糖尿病内科の小内裕さんです。

ハンバーグのキノコあんかけのレシピ

・キノコに置き換えることで食物繊維は3倍以上!

ハンバーグのキノコあんかけの材料(1人分)

▼A
・豚ひき肉:75g
・レンコン(すりおろす):50g
・玉ネギ(みじん切り):25g
・片栗粉:4.5g
・塩:0.6g
・コショウ:0.3g

・シメジ:20g
・エリンギ:17.5g
・エノキタケ:12.5g
▼B
・めんつゆ(2倍濃縮):12.5g
・料理酒:4g
・水:30g
・片栗粉:1g

・油:7.5g

ハンバーグのキノコあんかけの作り方

1)(A)を良く混ぜ合わせてハンバーグ状に成形します。
2)フライパンに油を熱し、(1)を並べて表面に香ばしい焼き色がつくまで焼いたら裏返します。
3)フタをして弱火で7~8分蒸し焼きにして器に盛り付けます。

4)エノキは3等分長さに切り、シメジは小房に分けます。
5)エリンギは縦半分にしてから長さを3等分にし、短冊切りにします。
6)(3)のフライパンにキノコ類を入れてしんなりするまで炒めます。
7)(B)を加えて煮立ってきたら水溶き片栗粉を少しずつ加え、とろみミをつけて(3)のハンバーグにかければ出来上がりです。

まとめ

ハンバーグのキノコあんかけについてまとめました!
参考になれば幸いです。
【ゲンキの時間】麻婆キノコの作り方を紹介!小内裕さんのレシピ
【ゲンキの時間】いすいーっす体操のやり方を小内裕さんが紹介!



最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了