【きょうの料理】なすと里芋のしょうがみそ焼きの作り方を紹介!上野直哉さんのレシピ


2022年9月23日放送のきょうの料理は季節を味わう野菜おかず「なすと里芋のしょうがみそ焼き」でなすと里芋のしょうがみそ焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは日本料理店玄斎店主の上野直哉さんです。

なすと里芋のしょうがみそ焼きのレシピ

野菜おかずの極意

・適した調理法で持ち味を生かします。
・肉や調味料の個クで満足感を出します。
・香ばしさや食感でひと味プラス

なすと里芋のしょうがみそ焼きの材料(2人分)

・なす:2個(160g)
・里芋(よく洗って乾かす):3~4個(200g)
▼しょうが味噌
・しょうが(みじん切り):10g
▼A
・みそ:大さじ3
・酒:大さじ3
・砂糖:大さじ2
・みりん:大さじ1+1/2
・卵黄:1個分

・サラダ油

なすと里芋のしょうがみそ焼きの作り方

▼しょうが味噌を作ります。
1)鍋に(A)をよく混ぜ合わせて弱火にかけ、ヘラで絶えず混ぜながら、5分間ほど練ります。
2)しょうがを加えてサッと混ぜ、火から下ろしたらしょうが味噌の完成です。

3)里芋は皮をむいて縦半分に切ります。
4)鍋に入れてたっぷりの水を注ぎ、中火にかけます。
5)沸騰したら弱火にして10分間ほど茹で、ザルに広げて水気を切りながら冷まします。
6)なすはヘタを落として縦半分に切り、皮側に細かく斜めに切れ目を入れて、3cm幅に切ります。
7)フライパンにサラダ油大さじ2を強めの中火で熱し、なすを皮を下にして並べ入れて30秒間ほど焼きます。
8)上下を返して里芋を加えてさらに3~4分間里芋に焼き目がつき、なすの中心まで火が通るまでじっくりと炒めます。
9)耐熱皿に入れてしょうが味噌をのせ、オーブントースターで5分間ほど焼けば出来上がりです。
POINT:味噌の奥深いうま味で美味しさアップ。
10)

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

なすと里芋のしょうがみそ焼きについてまとめました!
参考になれば幸いです。
【きょうの料理】じゃが芋とビーマンのピリ辛糸こん炒めの作り方を紹介!上野直哉さんのレシピ
【きょうの料理】浸し野菜のすだち風味の作り方を紹介!上野直哉さんのレシピ
前回の季節を味わう野菜おかずのレシピ記事一覧はこちら



最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了