【きょうの料理】ゆで豚の作り方を紹介!大原千鶴さんのレシピ


きょうの料理2022年8月5日の放送は、美味しく使いきる!大原千鶴の愛情ごはん「すぐ食べられる!肉おかずの冷凍ストック」でゆで豚を紹介してくれました!
教えてくれたのは料理研究家の大原千鶴さんです。

ゆで豚のレシピ

ゆで豚の材料(作りやすい分量)

・豚バラ肉(塊):2~3個(1kg)
・キャベツ(茹でたもの):適量
・パプリカ(赤/細切り):適量
・溶き辛子:適宜
・塩:適宜
・付け味噌:適宜

ゆで豚の作り方

1)大きめの鍋に湯を沸かして豚バラ肉を入れ、強火で3分間ほど茹でて水に取り出し、アクを洗い流します。
2)鍋に豚肉と被るくらいの水を入れてフタをし、中火にかけます。
3)沸いたらフタを少しずらしてのせ、弱火で40~50分間茹でます。
4)柔らかくなったら火を止めて常温になるまでおきます。
5)器に盛り付け、キャベツとパプリカ、お好みで溶き辛子、塩、付け味噌を添えれば出来上がりです。
▼冷凍ストック
6)茹で汁に浮いた白い脂は除き、豚肉は繊維を断つように1.5cm厚さに切ります。
7)ジッパー付き保存袋に使いやすい分量と茹で汁適量を入れてシート状に整え、冷凍庫で保存します。
保存:冷凍庫で約1か月
解凍:調理の半日前から使う分だけ冷蔵庫に移します。
・解凍したら2日間以内に使い切ってください。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

ゆで豚についてまとめました!
参考になれば幸いです。
【きょうの料理】牛しぐれ煮の手巻きずしの作り方を紹介!大原千鶴さんのレシピ
【きょうの料理】焼き豆腐の牛しぐれ煮の作り方を紹介!大原千鶴さんのレシピ
【きょうの料理】牛しぐれ煮の作り方を紹介!大原千鶴さんのレシピ
【きょうの料理】串焼き豚の作り方を紹介!大原千鶴さんのレシピ
【きょうの料理】ゆで豚のキムチ青じそ巻きの作り方を紹介!大原千鶴さんのレシピ
人生レシピ【冷凍庫活用術!冷凍保存袋から空気を抜く方法など】

最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了