【相葉マナブ】水信玄餅の作り方を紹介!金精軒さんのレシピ

水信玄餅
2022年7月17日放送の相葉マナブは「行列のできる名店のアレを作りたい」で水信玄餅の作り方について教えてくれました!
教えてくれたのは山梨県北杜市の金精軒さんです。

水信玄餅のレシピ

山梨県北杜市台ケ原金精軒さんの水信玄餅のレシピを初公開!
現在はコロナ禍で行列ができないよう予約販売が中心になっているそうです。

水信玄餅の材料(約20個分)

・水:1L
水信玄餅は南アルプス甲斐駒ヶ岳の伏流水ふくりゅうすいで作っているそうです。
山梨県北杜市白州町は名水の里として知られ、ミネラルウォーターの採水地があります。
・寒天:2g
・グラニュー糖:90g
・きな粉
・黒蜜

水信玄餅の作り方

1)水に粉寒天を入れてしっかり混ぜ、強火にかけて沸騰させ、約5~6%の水分が飛ぶまで何度も重さを量る(目標1030g)を繰り返します。
POINT:寒天は先に水に入れた方が溶けやすいです。
POINT:水が固まるギリギリの量の寒天を加えます。
・これにより独特のぷるんとした独特の食感が生まれるのだそうです。
POINT:沸騰させて約5~6%の水分を飛ばします。
2)水分が飛んだら火を止めてキッチンペーパーを敷いたザルでこし、型に注ぎます。
POINT:型はおちょこや小さい湯呑を使うと良いです。
POINT:表面張力を使って型のギリギリまで入れて型から外した際に崩れるのを防ぎます。
POINT:作る際は一切振動を与えないよう注意します。
3)1時間半常温で固めた後、冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。
4)お客さんに渡す直前に型から取り出します。
消費期限は30分!
30分超えてしまうと水分が出てしまうそうです。

まとめ

水信玄餅についてまとめました!
素人には無理でしょうね^^;
▼今回紹介された旬の産地ごはんレシピ
【相葉マナブ】スイカティラミスの作り方を紹介!旬の産地ごはん
【相葉マナブ】スイカ丸ごとゼリーの作り方を紹介!旬の産地ごはん
【相葉マナブ】スイカサンドの作り方を紹介!旬の産地ごはん
【相葉マナブ】スイカ大福の作り方を紹介!旬の産地ごはん
【相葉マナブ】スイカシェイクの作り方を紹介!旬の産地ごはん



最後までお読みいただきありがとうございました。