スポンサードリンク




ZIP!【おでんと湯豆腐を美味しく食べる裏ワザ】を吉田麻子先生が紹介

ZIP! 吉田麻子 こんにゃく 豆腐 裏ワザZIP!

ZIP! 吉田麻子 こんにゃく 豆腐 裏ワザ

2020年1月27日放送のZIP!でおでんと湯豆腐を美味しく食べる裏ワザが紹介されました。
教えてくださったのは、多くの料理本を執筆し、東京、大阪で料理教室開いている人気料理研究家 吉田麻子先生です。




おでんのこんにゃくが美味しくなる裏ワザ

ダシがしみ込まないこんにゃくに超簡単にダシをしみ込ませる驚きの裏ワザ

こんにゃくにダシをしみ込ませるためある裏ワザをつかいます。

それがなんとお砂糖(゚ロ゚;)エェッ!?

こんにゃくに超簡単にダシをしみ込ませる驚きの裏ワザ

1.こんにゃくに砂糖をまぶしていきます。
2.(1)をビニール袋に入れて、しっかりともみます。
*すると水が出てきました。
この水がダシがしみ込むポイントです。
3.砂糖でもんだこんにゃくをサッと水洗いします。
*後は普通に煮込むだけで、中まで出しがしみ込むそうです。
砂糖の甘さは一切ないそうです。

なぜダシがしみ込むのでしょうか?

吉田麻子先生によると、浸透圧でこんにゃくの水分が抜けて、そこにダシのうま味が入ってくるそうです。
浸透圧:水は全体の濃度を均一にしようと濃度の薄い場所から濃い場所に移動します。
砂糖によって表面の濃度が高まったので、こんにゃくの水分が表面に移動し、中に空洞ができ、ダシがしみ込んでいたんです。
これでこんにゃくもダシがしみ込んだ激ウマこんにゃくになりますよ。

こんにゃくで和風のスイーツの裏ワザ

1.上記と同様にこんにゃくに砂糖をまぶし、ビニール袋に入れてもみ、一口大に切ります。
2.(1)をはちみつを入れた容器に入れ、1日冷蔵庫に置きます。
どんな味なのか気になりますが、こんにゃくの臭みがなくなり、とても美味しいそうです。
こんにゃくの弾力がすごくよく出ていて、ハチミツの甘味とすごくマッチングしているそうです。
和風のスイーツで抹茶と合いそうだそうです。

お店レベル!激ウマ湯豆腐にする裏ワザ

1.煮込んでいる湯豆腐の鍋ににスーパーで売っている一派的な食用重曹を小さじ1杯入れます。
*するとメレンゲのように鍋が泡立ってきました。
2.鍋が泡立ってきたら、弱火にし、約10分煮込みます。
すると豆腐がトロットロになっていました。
豆腐がとろけて、おぼろ豆腐のような感じだそうです。

なぜ重曹を入れるだけで豆腐がトロットロになる?

・重曹は水に溶かすとアルカリ性になります。
・一方豆腐はタンパク質です。
実はアルカリ性の物質はタンパク質を分解するという性質があります。
*重曹を入れることで豆腐のタンパク質が溶けてトロットロになったのです。
重曹小さじ1杯で激ウマ湯豆腐が作れますよ。

チョコと豆腐の安い食材でで激ウマ生チョコ風スイーツの裏ワザ

1.板チョコを溶かします。
2.豆腐1丁をキッチンペーパーに包んで電子レンジで2分加熱し、水分を抜きます。
3.(2)を丸ごとミキサーにかけて、豆腐クリームを作ります。
4.(3)に(1)のチョコを加え、ミキサーで混ぜます。
*豆腐は大豆から抽出した豆乳で出来ているので、チョコと混ぜても違和感はないそうです。
5.(4)を容器に入れ、1時間冷凍させます。
6.食べやすい大きさに切り分け、ココアパウダーをふりかけたら生チョコ風スイーツの完成です。
見た目は高級生チョコのようでした。
豆腐の味はせず、チョコレートに高級感を出すための豆腐になっているほど美味しいそうです。

最後に

水分を抜いたこんにゃくにはいろんな味がしみ込むそうなので一度お試しを^^
豆腐とチョコレートも面白いですね。
バレンタインデーにいかがでしょうか^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました