【ゲンキの時間】1日だけダイエットのやり方を木村穣さんが紹介!


2022年5月15日放送のゲンキの時間は生活をちょっと変えるだけ!無理なくやせるダイエットで1日だけダイエットのやり方について紹介されました!
教えてくれたのは関西医科大学健康科学センター肥満外来センター長医学博士の木村穣さんです。

1日だけダイエット

・自分ができることをまず1日だけそれを毎日続けます。

1日だけダイエットの効果の理由

肥満改善の大敵”認知のゆがみ”

・水だけでも太る
・必ずリバウンド
・生まれつき太る体質
●認知のゆがみ:このような根拠のない言い訳や思い込みが増えてしまい、瘦せる事を諦めてしまう事もあるそうです。
POINT:基本的には生活習慣が一番大事です。

瘦せる行動を1日1つチャレンジ1日だけダイエットのやり方

自分ができるヤセ行動を選ぶ

・ヤセ行動の内容は肥満外来の治療でも行われているそうです。
・毎日体重を量ることも大事です。
・動くことも大事:無理なダイエットや動かないことで筋肉量が減少する可能性があります。

ヤセ行動の例

食事

・ラーメンの汁は飲まない
・固いものから食べる
・今日は食品の買い物に行かない
・腹八分目でやめる
・お菓子の代わりにヨーグルトを食べる
・コーヒーを無糖にする
・食事は20回以上噛む
・食べ足りない時はとりあえず3分我慢してみる
・お菓子売り場や試食コーナーの前を通らない
・テレビやスマホを見ずに味に集中して食べる

日常生活

・朝ラジオ体操をする
・1階分階段を使う
・周囲にダイエットを宣言する
・好きな音楽で1曲エアギターをする
・駅やバスを目的地の1つ前で降りて歩く
・ちょっと重いものを持って歩く
・テレビを見ながらその場足踏みを3分行う
・テレビや読書は椅子に座り背筋を伸ばして見る
※記に挙げる例以外に自分で考えたオリジナルでもOKです。

世界一!?楽で長続きする筋トレのやり方

教えてくれたのはボディビルダー・お笑いタレントのなかやまきんに君です。
こちらも日常生活のヤセ行動に取り入れましょう^^

世界一!?楽なスクワットのやり方

1)足は肩幅に開き、胸を張ります。
2)軽くヒザを曲げるだけです。
3)まずは10回行います。
1日10回1か月300回1年3650回できます。
10回で物足りないと思ったら「筋トレの扉」を自ら開く事になり、筋トレの扉を開いて積極的に回数を増やしていきます。

まとめ

毎日頑張りましょう。
【ゲンキの時間】若返りホルモンを増やすお腹周りの運動のやり方を市原淳弘さんが紹介!
木場克己さんのトレーニング記事一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了