スポンサードリンク




【キューピー3分クッキング】うどんすきのレシピを田口成子先生が紹介

キューピー3分クッキング レシピ うどんすきキューピー3分クッキング

キューピー3分クッキング レシピ うどんすき

キューピー3分クッキング2019年1月6日放送は、「うどんすき」が紹介されました。
教えてくれたのは料理研究家 田口成子先生です。




うどんすきのレシピ

講師:料理研究家 田口成子先生
聞き手:佐藤真知子日本テレビアナウンサー
田口成子先生 「だし汁の風味の良いお出汁で召し上がってください」

うどんすきの材料(4人分)

・ゆでうどん:3玉(600g)
・鶏もも肉:1枚(250g)
・えび(殻つき・無頭):8尾(240g)
・油揚げ:2枚(100g)
・わかめ(塩蔵):80g
・かまぼこ:50g
・万能ねぎ:5本
・水:7+1/2カップ
・だし昆布:10cm
・削りがつお:30g
・しょうゆ:大さじ2+1/2
・みりん:大さじ2
・酒:大さじ2
・塩:小さじ1
・塩
・七味唐辛子

うどんすきの作り方

1.鍋に分量の水とだし昆布を入れて30分ほどおいておきます。
2.削りがつおを加えて火にかけ、沸騰する直前に火を止め、ザルでこして、土鍋に入れます(約7カップになります)。
田口成子先生「そうすることで少し濃いめの美味しいお出汁が取れます」

3.(2)にしょうゆ、みりん、酒、塩を加え合わせます。

4.鶏もも肉は余分な脂を除き、小さめの一口大にそぎ切りにします。
田口成子先生「鶏もも肉の方が出汁が出ますので、鶏もも肉を使ってください」
5.鶏肉は鍋に加える前にさっとゆでて(霜降りをして)臭みを除き、ザルに上げ水気を切ります。

6.えびは塩水で洗い、尾と1節を残して殻をむき、背に浅く切り目を入れて背ワタをとり、熱湯にさっと通し、ザルに上げます。

7.わかめは塩を流水で洗い流し、水に5分ほどつけてもどした後、水気を切ります。
8.(7)をゆでて、色が鮮やかになったらザルに上げて、もう一度流水で洗い、食べやすくザク切りにします。

9.油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、水気をふいて1cm幅に切ります。

10.(3)の土鍋に鶏肉とえび、油揚げを各半量入れて6~7分煮て火を通します。
11.かまぼこ、わかめ、うどん、残りの鶏肉、えび、油揚げを適宜加え、煮ながらいただきます。
12.お好みで万能ねぎと七味唐辛子を添えます。

詳細は、3分クッキング2020年 1月号をご覧ください。

最後に

うどんすきといえば大阪が有名ですよね。
うどんすきの画像を探すとすき焼きに入ったうどんがよく出てきました。
なので画像は鶏うどんで検索しました^^;
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました