スポンサードリンク




ちゃちゃ入れマンデー【関西人の食卓を大調査ご当地調味料&ご飯のお供紹介!】カルネマーガリンなど

関西人の食卓を大調査ちゃちゃ入れマンデー

関西人の食卓を大調査




ご当地調味料&ご飯のお供

京のしろだし(うね乃)

・京都市南区:何にでも使える!1903年創業の出汁専門店うね乃自慢の白だし
・万能調味料を入れるだけでだし巻き卵やうどんなど家庭料理が両低レベルに!?
・一番のこだわりは”まぐろ節”それに昆布&干ししいたけで味わい深さをプラス!
・まぐろ節:淡白であっさりしているため様々な料理に馴染みやすいそうです。
・京都市南区民によると、和・洋・中何にでも合うそうです。
・うね乃代表取締役社長の采野元英さんによると、ペペロンチーノなら味付けは白だしだけでニンニクやオリーブオイルの香りや味を引き立ててくれるそうです。

鶴橋ぽんず(季節料理チング)

・大阪市生野区:鍋料理に合う自家製ぽん酢
・しょう油・かつお節・あごだしなどの原料に徳島県産すだち・ゆずを加え、1週間寝かせて完成。
・柑橘系の酸味・熟成させた旨味で店舗の外にあるぽん酢専用の自動販売機で24時間購入可能。
・おすすめはてっちり鍋・水炊き鍋・餃子・焼肉

近江亀井牛と近江クキラゲのしぐれ煮(山椒/煌)

・滋賀県近江八幡市:きらめきの近江牛とキクラゲを合わせたご飯のお供。
・近江亀井牛というブランド牛を使用!肉の旨味・とろける脂の最高品質。
・全国肉用牛枝肉共励会最優秀賞:近江亀井牛2020年全国黒毛和牛1位。
・純国産キクラゲ国内生産1%:肉厚で栄養価豊富。
・それぞれの具材をしょう油ベースの極秘タレで作った甘辛い味わい。
・その味を聞きつけた大丸梅田店B1ごちそうパラダイスの店舗に並ぶほどの人気メニュー。
・おすすめ:ご飯以外には、冷奴、うどん
・近江八幡市民によると、一口でご飯5回かき込めるそうです^^

志津屋特製カルネマーガリン(志津屋)

・京都市右京区:人気のパン店志津屋さんの1日1万個以上売れることもあるという看板商品のカルネに塗ってある味の決め手のマーガリン。
・パンにボンレスハム&オニオンスライスが挟んである京都人のソウルフード。
・カルネ発売から約40年ついうに一般向けに発売開始!
・志津屋スタッフ古賀加奈子さんによると、多くの人から「カルネを京都以外の地域でも食べたい!」という声に応えるために発売したそうです。

カルネを自宅で再現するポイント

・古賀加奈子さんによると、そのまま塗るのではなく、一度温めて溶かしてくださいとのことでした。
マーガリンがパン全体に染みわたってその風味を存分に感じることができるそうです。
・京都市右京区民によると、パン自体にマーガリンを塗ってチャーシューとレタスやトマトなどを挟んだら豪華バージョンが!
また焼いた肉や野菜炒めのベースなど何にでも合うそうです。
お試しあれ^^

明石だこのだし明太(DELISH株式会社)

・兵庫県明石市:6~8月のベストシーズンに漁師さんから直接仕入れた明石だこと博多産明太子のバラ子を使用したご飯のお供。
・明石だこの甘味・明太子のピリ辛
・明石市民によると、そのままご飯にのせるかノリで巻いて食べるのも美味しいそうです。
そんなに塩分がきつくなく思ったよりあっさりしているそうです。
・納豆に合わせるのも美味しいそうです。

岩津ねぎラー油(道の駅但馬のまほろぼオリジナル)

・兵庫県朝来市:年間1万2千個以上売り上げる道の駅但馬のまほろぼ人気№1商品のご飯のお供。
・使用されている朝来市の特産品岩津ねぎは下仁田ネギ、博多万能ねぎと並ぶ日本三大ねぎの1つ
太いのに柔らかく甘味が強いのが特徴です。
11/23~3/21の期間限定販売!”幻のねぎ”
・おすすめ:卵かけご飯、ラーメン、餃子、焼肉、チャーハン
・店長代理の小畑和彦さん

まとめ

気になる物がありましたでしょうか?
【ちゃちゃ入れマンデー】ほりにしチャーハンの作り方を紹介!福田充徳さんのレシピ
【ちゃちゃ入れマンデー】カレーソースポテサラの作り方を紹介!福田充徳さんのレシピ
【ちゃちゃ入れマンデー】もち豚巻きの作り方を紹介!ヤマヒロ親子のレシピ
【ちゃちゃ入れマンデー】お餅の万国春巻きの作り方を紹介!ヤマヒロ親子のレシピ
ちゃちゃ入れマンデー【関西ご当地調味料&ご飯のお供】紀州梅真鯛梅など紹介
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました