スポンサードリンク




【きょうの料理】蒸し鶏のレモンしょうがだれの作り方を紹介!ワタナベマキさんのレシピ

蒸し鶏のレモンしょうがだれきょうの料理

蒸し鶏のレモンしょうがだれ
2022年1月10日放送のきょうの料理はワタナベマキのしみじみ冬おかず「蒸し鶏のレモンしょうがだれ」で蒸し鶏のレモンしょうがだれの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のワタナベマキさんです。




蒸し鶏のレモンしょうがだれのレシピ

蒸し鶏のレモンしょうがだれの材料(3~4人分)

・鶏もも肉:2枚(500g)
・ブロッコリー:1/3個(100~120g)
▼レモンしょうがだれ
・しょうが(すりおろす):1かけ分
・レモン汁:大さじ2
・ごま油:大さじ1
・塩:小さじ1/2

・酒
・塩

蒸し鶏のレモンしょうがだれの作り方

1)鶏もも肉は常温に戻し、余分な脂を取り除きます。
2)厚みのある部分を切り開いて厚さを均一にし、皮にフォークで数か所穴を開けます。
3)酒をよく揉み込み、塩少々をふります。
4)ブロッコリーは小房に分けます。
▼レモンしょうがだれを作ります。
5)レモンしょうがだれの材料は小さめの耐熱容器に入れ、よく混ぜ合わせます。
6)せいろにオーブンシートを敷き、(3)の鶏肉を皮を上にして重ならないようにのせます。
7)オーブンシートの外側にレモンしょうがだれの器を入れてフタをします。
8)蒸気の上がった鍋にのせ、強火で6分間ほど蒸します。
POINT:湯はたっぷり沸かし、常に沸騰している状態を保ちます。
POINT:強火が基本、吹きこぼれた時は少し火を弱めます。

9)ブロッコリーを加えてさらに3分間蒸し、火を止めます。
10)そのまま5分間蒸らします。
11)鶏肉を食べやすく切り、レモンしょうがだれをかければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

蒸し鶏のレモンしょうがだれについてまとめました!
お試しください。
【きょうの料理】さつまいもの梅蒸しの作り方を紹介!ワタナベマキさんのレシピ
【きょうの料理】豚と里芋のみそ蒸しの作り方を紹介!ワタナベマキさんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました